『ドラゴン桜』で注目のポストガッキー・南沙良、Snow Manファンに「匂わせ」疑われた過去に同情の声

斉木順

 今期の連続ドラマで数少ない勝ち組となっている『ドラゴン桜』(TBS系)でひときわ注目を集めているのが、生徒役の中心メンバーのひとりを務める若手女優の南沙良だ。「ポストガッキー」とも称される期待の新星だが、実は昨年、人気ジャニーズタレントとの“匂わせ疑惑”騒動に見舞われていたという。

 南は『ドラゴン桜』で民放連ドラ初出演というフレッシュな若手だが、すでに来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演が決定するなど、その才能は高く評価されている。

 南は女子小中学生向けファッション誌「ニコラ」(新潮社)のオーディションでグランプリを獲得し、その数年後に江崎グリコ「ポッキー」のCMに出演。さらに『ドラゴン桜』への出演で脚光を浴びるという経歴は、所属事務所の先輩だった女優の新垣結衣と共通(新垣は05年放送の『ドラゴン桜』第1シリーズに出演)しており、南が憧れの女優として新垣を挙げていることもあって「ポストガッキー」と称されている。

 また、ビジュアル的には同じく事務所の先輩だった女優・のん(所属当時は能年玲奈)にそっくりといわれ、急激に人気を高めている存在だ。だが、実は今回のドラマ出演の以前にも別の意味で予期せず注目を集めたことがあった。

 その原因となったのは、昨年6月に自身のSNSに投稿した誕生日パーティーのケーキの写真と動画。「18歳になりました」「今年も家族と幼なじみがお祝いしてくれました~」などと記され、ファンからもお祝いコメントが集まるなど微笑ましい投稿のはずだった。

 ところが、なぜかこれがジャニーズの人気グループ「Snow Man」のメンバー・ラウールのファンから「匂わせでは」と疑われることに。ふたりは共演経験がないはずだったが、誕生日パーティーの写真に恐竜のバルーン人形が写っており、恐竜好きで知られるラウールを連想させると騒がれたのだ。

 さらに、誕生日ケーキのプレートに「サラ」という名前の他に「マイト」と書いてあるように見えたため、これがラウールの本名「村上真都(まいと)ラウール」のことではないかとの疑惑が噴出。しかも、ラウールも同じ6月生まれだったため、一緒にお祝いしているのではないかとまで疑われた。

 ラウールファンから「動画でラウールの声が聞こえた気がする」「私もラウールの声に聞こえた」といった声も上がり、SNSのコメント欄に「ラウールと付き合ってるって匂わせですか?」などと不穏な書き込みが寄せられる事態に。

 これを受けてか、南は「数日違いの兄と私を今年も家族と幼なじみがお祝いしてくれました〜」と文章を変更した。どうやら、プレートの「マイト」と見える名前は兄のことだったようだ。

 恐竜に関しても、ファンの間でラウールの恐竜好きが知られる以前から、南が複数のインタビュー記事で「小さいころから恐竜やゴジラなどの大きい生き物が好きでした」「ジュラシックパークを観てからさらにドハマリしました」などと発言していたことが判明。いずれもラウールファンの早とちりだったようで、突然降ってわいた「匂わせ疑惑」は“デマ”とネット上で断定され、南に同情の声が集まる結果となっていた。

 件の騒動では何とか事なきを得た南だが、出演中の『ドラゴン桜』では同じジャニーズのKing & Prince・高橋海人と共演している。またジャニーズファンに誤解されて攻撃対象にされないためにも、南は必要以上に気を遣いながらドラマの撮影をしていたのかもしれない。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

『ドラゴン桜』で注目のポストガッキー・南沙良、Snow Manファンに「匂わせ」疑われた過去に同情の声のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!