藤田ニコル、700万円ベンツお買い上げ動画が「急上昇」入りの大反響! 予算は2000万円で「安く感じる」と衝撃発言

斉木順

 モデルの藤田ニコルが、自身のYouTubeチャンネルで総額700万円のベンツを購入する動画を公開。運転免許を取って最初の車がベンツという車選びのセンスが反響を呼び、YouTubeの「急上昇」ランク入りを果たすなど大注目されている。

 藤田は今月1日、自身のTwitterで「教習所通わずに車の免許一発試験で最後まで合格できたので免許が取れました!」と免許取得を報告。最初の愛車選びでディーラーを訪れる様子などを公開していた。

 8日に公式YouTubeチャンネルに投稿された動画「【新車購入】藤田ニコル初めて車を買う。vol.1契約編」では、東京・中野にあるメルセデス・ベンツの営業所を訪問。乗りたい車の条件として「ボディは白」「割とデカめ」「横幅1850以下」の3つを挙げ、担当者から7人乗り3列シートのSUV「GLB 200 d 4MATIC」を勧められた。
 
本体価格は約550万円で、担当者によると「兄弟車種の中でも高い方」とのこと。しかし、藤田は「2000万円以内」という桁違いの予算を想定していたそうで、まさかの「車にかかるお金はもうちょっとするのかなと考えてた」「安く感じてる」という言葉が飛び出しだ。

 藤田は運転席に座り、さまざまなオプションの説明を受けると「全部つけちゃおう!」と豪快な発言。試乗後に「人生最大のお買い物」に緊張しつつ、総額約700万円で即決購入した。納車は夏ごろを予定しているそうで、その時に続編となるvol.2が公開されるという。

 これにネット上では「23歳で700万のベンツ即決ってヤバイ」「自分で稼いだお金で買ってるのが本当にカッコいいし、尊敬する」「予算2000万円はスゴすぎて笑ってしまった」「免許取りたてでベンツってハンパねえ」「下手に質素ぶる芸能人より感じいい」などと、驚きと称賛の声が続出している。

 翌9日には、藤田が自身のTwitterで「久しぶりの急上昇にはいってます」と喜びの報告。YouTubeの「急上昇」ランキングの上位となり、公開から約2日で約57万回再生を記録するなど大きな反響を巻き起こしている。

 先日、藤田は新たなファッションブランド「CALNAMUR(カルナムール)」の立ち上げを発表したばかり。ブランドのコンセプトは「優美な野心家」とのことだが、700万円のベンツお買い上げ動画はそのイメージにもぴったりといえそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

藤田ニコル、700万円ベンツお買い上げ動画が「急上昇」入りの大反響! 予算は2000万円で「安く感じる」と衝撃発言のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!