藤田ニコル、発言めぐる騒動で「スルースキルを学んでいこうかと思います」と反省… 「最近いつも何かに怒ってる」と心配の声も

斉木順

 モデルでタレントの藤田ニコルの発言が物議を醸している。批判的なコメントを送ってくる人々に対して「自分も同じステージに立って思ってること発言すればいんじゃないかな?」などと反論したことに大きな反響が起きているようだ。

 藤田は21日に出演した情報番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、LINEの日本人利用者の個人情報が中国で閲覧できる状態となっていた問題について「中国で情報が漏れても読めなかったら別にいいけど、それより日本の週刊誌とかにデータを見られる方がイヤ」などと発言。これにネット上で「問題の本質がわかってない」「危機感が薄すぎる」などとネット上で批判が集まり、藤田に対して攻撃的になる人も少なからずいたようだ。

 藤田は翌22日に自身のTwitterで「ニュース系の番組で質問されたから答えたりするのだけど。そんなにこいつ間違ってる!とか馬鹿か!とかわざわざ攻撃しなくても。。」などとコメント。続けて「そんなに私なんかに腹を立ててわざわざ攻撃してくる人は自分も同じステージに立って思ってる事発言すればいんじゃないかな?。(すいません)」と若干控えめに反論した。

 だが、この発言にも「一般人を見下してるように読める」「じゃあ政治家にならないと政治に意見を言えないってこと?」「誹謗中傷はダメだけど、テレビで発言したら賛否あるのは仕方ないのでは」といった疑問の声が続出。火に油を注ぐ結果となってしまったためか、藤田はほどなく一連のツイートを削除し、あらためて「今年はスルースキルを学んでいこうかと思います。。いつもすいません」と反省の弁を投稿している。

 しかし、ツイート削除後も各メディアで拡散され続けているため、現在も騒動の影響は広がっているようだ。

 その一方、ネット上では「ニコルちゃんは別に間違ったこと言ってないのに可哀想」「芸能人なんだから中国より日本のマスコミを気にするのは当然では」「中国絡みになるとヒステリックになる人がいて困る」と擁護の声も多数。さらに「最近ピリピリしてる感じがするからスルーできなかったのかも」「忙しくて精神的に疲れているのでは」と、藤田を気遣うコメントも寄せられている。

 藤田は17日に放送されたバラエティ番組『あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~』(テレビ東京系)にて、自身と競合するギャル系タレントが増加して「そろそろ藤田ニコル消えてきた」などとネットに書き込まれることへの不満を告白。「ほかに仕事をやっていても、あの人たち(ネットユーザー)は『テレビでの活動』でしか判断しない。それがマジ腹立つ」などと怒りをぶちまけ、雑誌の撮影やコスメのプロデュースなどの仕事もあるので「毎日(スケジュールが)詰め詰めなんだよ!」と反論していた。

 この時も共感や賛同の声が集まる一方、ネット上では「最近、にこるんはいつも何かに怒ってる感じがする」「ストレスが溜まってそう」「忙しくて休めてないのでは」といったコメントが少なからず上がっていた。

 ネット上の批判にいちいち反論していてもキリがなく、藤田にメリットがあるようにも思えないため、本人が宣言したように「スルー」でやり過ごすのが得策に思える。それは藤田も分かっているのだろうが、それでも反応してしまうくらい、多忙な日々によって精神的に疲れていた可能性もありそうだ。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み

藤田ニコル、発言めぐる騒動で「スルースキルを学んでいこうかと思います」と反省… 「最近いつも何かに怒ってる」と心配の声ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!