土屋太鳳、SixTONES・京本大我の美しさに「女の人だと…」と驚愕! 蜷川実花氏も「国宝」と称賛

斉木順

 女優の土屋太鳳が、SixTONESの京本大我の美しさについて「綺麗な女の人だと思った」「びっくりして三度見した」などと綴り、話題を呼んでいる。

 土屋は5日付の自身のInstagramで、裏表紙を飾っている蜷川実花ディレクションマガジン「Mgirl」(日販アイ・ピー・エス)の最新春夏号が実家に到着したことを報告。「4月23日に発売されたのですが、大人気で6月まで待つかも、というところをインターネットで見つけて慌ててポチっと注文したら間違えて届け先を実家にしてしまって」とハプニングを明かしつつ、同誌を2冊そろえて裏表紙と表紙を重ねた写真を投稿した。

 さらに、土屋は「裏表紙は私なのですが チラッと見えるこの表紙、本当に美しくて」と表紙カットについて言及。「綺麗な女の人だなぁ~、と思ったらSixTONESの京本大我さんでびっくりして三度見しました」などと記し、表紙に起用された京本のあまりの美しさに女性と勘違いしてしまったことを打ち明けている。

 これにネット上では「太鳳ちゃんから大我くんの名前が出てきてめちゃくちゃ嬉しい」「京本大我くんも太鳳ちゃんも美しすぎてキラキラしてました」「きょもと太鳳ちゃんが並ぶと美しすぎて言葉失う」「いつか大我くんと共演してほしいです!」などと、京本ファンから多くの反響が寄せられている。

 女性タレントがジャニーズタレントに言及するとあらぬ誤解を受ける可能性があり、かなり慎重に発言するか、まったく触れないか……というパターンになることが多い。だが、今回の土屋の「本当に美しい」発言は思わず心の内が漏れてきてしまったかのような素直さがあり、それが京本ファンにも好意的に受け止められているようだ。
 
また、京本のルックスに有無を言わせぬ美しさがあるからこそ、土屋の言葉に誰もが納得したという見方もある。

 同誌のディレクションを手掛ける蜷川氏は、自身のInstagramで「発売中のMgirl表紙はSixTONESの京本大我くんです。本当美しかった、国宝w」と記述。多くの美形男性タレントを撮影してきた彼女が「国宝」と称するほど、現場でも別格の美しさを発揮していたようだ。

 京本といえば、デビューの経緯にもルックスの圧倒的な可愛らしさと美しさが大きく関係している。旅行先のハワイの飲食店で店主と撮った写真を、たまたまジャニー喜多川さんが目にし、京本家に電話してスカウトした……という経緯があるのだ。
 
通常、ジャニーズ入りするためにはオーディションを受ける必要があり、ジャニーさんに直接スカウトされた逸材は、少年隊の東山紀之や元・光GENJIの諸星和己、King & Princeの平野紫耀、同じSixTONESの森本慎太郎など数えるほどしかいないとされる。

 また、人気俳優の京本政樹の息子ということで「二世アイドル」とみられがちだが、グループのメインボーカルを務めるなど歌の実力も抜群。さらに、愛され系の天然キャラでもあり、多くの女性ファンから支持を集めている。

 土屋や蜷川氏に限らず、今後も京本の美しさと魅力的な内面にハートを射抜かれる女性が続出することになりそうだ。 
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

土屋太鳳、SixTONES・京本大我の美しさに「女の人だと…」と驚愕! 蜷川実花氏も「国宝」と称賛のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!