元欅坂46・今泉佑唯、婚約者・ワタナベマホトの逮捕で「不憫すぎる」と心配の声… 出産まで約3カ月で「借金肩代わり」問題も浮上

斉木順

 元人気YouTuberの「ワタナベマホト」こと渡辺摩萌峡容疑者が17日、ファンだった当時15歳の少女にわいせつ画像を送らせた児童ポルノ禁止法違反の疑いで警視庁に逮捕された。これを受けて、彼との子どもを身ごもって近く結婚すると発表していた元欅坂46で女優の今泉佑唯に心配の声が集まっている。

 今年1月に炎上系YouTuberのコレコレが生配信で疑惑を告発し、被害を受けた少女本人も音声で出演。マホトが昨年11月に少女にわいせつ画像を要求していたとし、画像を30枚送ったら電話できる、50枚送ったら直接会える……といった条件を出していたことや、口止めのために学生証が写りこむ形で画像を撮影させたことなどを詳報した。

 マホトは直後に所属事務所「UUUM」から契約を解除され、一時は沈黙を続けていたが、捜査が進んでいることを察知したのか3月に突然のYouTuber引退宣言。それでも捜査の手をかわすことはできず、ついに逮捕されるに至った。

 関係者によると、逮捕当日はマホトと今泉が同居している家に捜査員が訪問。今泉の目の前でマホトを逮捕したという。

 今泉は1月にマホトと被害少女のやり取りが明らかになった際に泣き崩れ、当時は安定期前だったことから体調を崩して病院へ行く事態になったといわれている。しかし、それでも「子どもには父親が必要」「もう一度マホトを信じたい」という思いから、同居を続けていたようだ。だが、結婚はひとまず「白紙」となったようで、マホトの逮捕時点で籍を入れていないことが明らかになっている。

 夫になるはずの相手が逮捕されたというだけでもショックだが、さらに金銭問題まで発生しているようだ。

 17日付の「文春オンライン」(文藝春秋)によると、マホトは散財が激しかったために蓄えがあまりなく、企業案件にまつわる違約金や過去に起こした暴力事件被害者への示談金、親のために建てた実家のローンなどの支払いに追われていたという。YouTuberを引退したマホトは現在ほぼ収入がなく、同記事では「今泉はマホトの周囲から借金の返済を肩代わりすることまで求められている」としている。

 また、今泉は大手のエイベックス系の事務所に所属しているが、事務所側から再三にわたって「縁を切った方がいい」と説得されていた。にもかかわらず、マホトとの関係を続けて最悪の事態になってしまったことで、今泉は「私まで所属事務所から見捨てられそう。芸能活動を続けられるのかな……」とこぼしているという。事務所側は一部メディアの取材に「変わらず契約を継続していく予定です」と答えているが、状況が状況だけに女優として今後活動していけるのかどうかは不透明だ。

 今泉の出産予定は6月半ば。期間はあと3カ月ほどしかなく、マホトが出産に立ち会えない可能性はもちろんのこと、今泉が「未婚の母」となる事態も考えられる。

 精神的にも肉体的にも今泉の負担は大きいはずで、ネット上では「ずーみん(今泉の愛称)が不憫すぎる」「父親がこんな状態じゃ生まれてくる子も可哀想」「あんなに可愛くて才能にあふれた佑唯ちゃんがなんでこんな目に…」「とにかく無事に出産することだけ考えてほしい」などと心配の声が集まっている。

 マホトとの入籍問題、金銭問題、女優としての今後……と悩ましい問題が多いのは事実だが、とにかく今は余計なことを考えずに体調に留意し、無事に出産を迎えてほしい。
(文=斉木順)

<ライタープロフィール>
雑誌や書籍、ネットメディアで芸能記事を執筆中。アイドルから俳優、歌手、大御所まで幅広くカバーする柔軟さと情報網が強み。

元欅坂46・今泉佑唯、婚約者・ワタナベマホトの逮捕で「不憫すぎる」と心配の声… 出産まで約3カ月で「借金肩代わり」問題も浮上のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!