NiziU、“スタジオ不在”出演に驚きの声! 真価問われる2ndシングルに注目集まる

永尾兼

 9人組ガールズグループ・NiziUが2月13日放送の情報バラエティ番組『王様のブランチ』(TBS系)に生出演……かと思いきや“ある仕掛け”が施され、ファンを興奮させることになった。

 この日の冒頭、MCのオリエンタルラジオ・藤森慎吾が「スタジオにスペシャルゲストをお迎えします」とコールし、NiziUのメンバーが突如姿を現してパフォーマンスを披露したのだが……。実は、これはソフトバンク株式会社とコラボした新プロジェクト『NiziU LAB』によるバーチャル映像。

 このコンテンツを用いれば、スマホのカメラを通して踊るNiziUを好きな場所に出現させて楽しむことができるのだが、MCの佐藤栞里が「本当にいるみたい」とコメントしたように、スタジオにいなくとも出演しているように見え、さらにはサイズの変更も可能だというのだ。その例として、MC席のテーブルの上で手のひらサイズのメンバーが踊る姿も披露されると、「かわいい!」「どこでもライブ会場になるね!」などと絶賛の声が集まった。

 まさに『次世代のエンタメ体験』なるキャッチフレーズにふさわしい最新のテクノロジーが実装された同アプリ。このプロジェクト第1弾のテーマソングに採用されたのは、4月7日に両A面でリリースされる予定の2ndシングルからの1曲『Poppin’ Shakin’』であり、今回披露されたのも同曲だったため、宣伝効果も抜群となったことだろう。

 そんなNiziUは昨年12月に1stシングル『Step and a step』をリリースし、初週で約31万枚を売り上げ、オリコン「週間シングルランキング」で初登場1位を獲得するなど、近年稀に見る大型新人として注目を浴びている。

 デビュー曲のMVは公式YouTube上での再生回数が現在8千万回に迫る勢いで、その人気ぶりは凄まじいものがあるだけに、次回の新曲も大きく数字を伸ばしてくることになるに違いない。

 ただ、昨年6月に発表されたプレデビュー曲『Make you happy』のMVは、公開から2ヶ月で再生回数1億回を達成しており、同曲内で披露されている縄跳びをするように手首を回しながら軽快にジャンプする通称“縄跳びダンス”が、NiziUを表す代表的な振り付けとなっている印象だ。

 プロデューサーを務めるJ.Y. Park氏が昨年10月放送の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、「ひとまず今は日本の活動に集中して、少しずつ世界に進出する計画」と語っていたが、壮大なプロジェクトの“足固め”をするためにも新作の売れ行きが重要なカギを握ることになるだろう。

 もうひとつのA面曲『Take a picture』も含め、メンバーの魅力をフルに発揮して『Make you happy』を超えるヒットを期待したい。
(文=永尾兼)

<ライタープロフィール>
AKB48にハマったのをキッカケに、女性アイドルの追っかけ兼ライターとして活動中。現在は坂道グループ(乃木坂46、櫻坂46、日向坂46)の記事を中心に執筆。元乃木坂46の橋本奈々未を永遠推し。

NiziU、“スタジオ不在”出演に驚きの声! 真価問われる2ndシングルに注目集まるのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!