松本潤、井上真央と「結婚目前」!? “空白の上半期”にゴールインの可能性

山岡四郎

 2020年をもって活動休止に入ったアイドルグループ・嵐。年明けからは早くもメンバーそれぞれが活動を開始してファンを喜ばせているが、一方でメンバーの結婚話にも注目が集まっているようだ。

 嵐のメンバーでは、2019年11月に一般女性との結婚を発表した二宮和也が唯一の既婚者。これまで他のメンバーはファンに配慮していたとされるが、グループの活動休止はこれ以上ない結婚のタイミングだ。全員がアラフォー世代という年齢を考えても、それぞれが結婚を真剣に検討するのは自然なことだろう。

 中でも今注目を集めているのが松本潤だ。2005年のドラマ『花より男子』(TBS系)をきっかけに交際をスタートさせたと長年ウワサされる女優・井上真央との関係は、これまで度々話題になり、結婚間近だとも、破局したとも伝えられてきた。

 昨年12月24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、ふたりの関係は自然消滅状態だと伝えており、結婚どころか交際もしていない可能性も浮上した。しかし一方で「日刊大衆」は1月6日付の記事で、交際はまだ続いているという情報が「井上の親族方面」から出ていると伝えている。

 さらに昨年12月20日付の「日刊ゲンダイDIGITAL」は、ふたりが1月上旬にも結婚するのではと報じた。井上の主演映画『大コメ騒動』が1月8日に公開され、翌9日が井上の34歳の誕生日というのがその根拠だ。

 ネット上では、「真央ちゃんと松潤が結婚したらめちゃくちゃ嬉しいなあ」「花男ファンとしてはつくしと道明寺が本当に結婚したら嬉しいかぎりだよ」と、“真央潤”のゴールインを期待する声が多く上がっている。

 昨年12月1日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)は松本の2021年の予定について、映画やドラマのオファーを辞退して舞台を中心に活動し、俳優として自らを鍛え直すと報じた。しかし、「日刊大衆」によればこの舞台仕事も下半期を予定しており、2021年の上半期のスケジュールはかなり余裕があるという。そのため、二宮に続いて結婚を発表するのは松本ではないかと伝えている。

 “真央潤”カップルは嵐のファン以外からも好感度の高いだけに、結婚するとなれば世間からも大いに祝福されることだろうが、はたして……。

(文=山岡四郎)

<ライタープロフィール>
お笑い芸人を志して養成所に通うも数回通って挫折。その後雑誌編集を経て現在はフリーライターおよびデザイナーとして活動中。芸能界が好きすぎて一日中テレビを観ながらYouTubeを観ています。

松本潤、井上真央と「結婚目前」!? “空白の上半期”にゴールインの可能性のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!