イケメンモデルの“プライド”を捨てブレークを果たした俳優たち! その成功の秘けつとは?

編集部

 司会者としても売れっ子の谷原章介も、沢村と同じ雑誌で活躍。
 沢村同様にイケメンの役が多かったが、事務所移籍をキッカケに役柄を広げた。

 他にも、竹野内豊、反町隆史、大沢たかお、田辺誠一、伊勢谷友介、ARATAらが俳優として第一線で活躍中だが、モデル出身の彼らが活躍できた理由とは何なのか?

「周囲の人たちのアドバイスを聞けるかどうか、俳優としての向上心があるかどうかが成功のカギと言えるでしょう。周囲からチヤホヤされた人気モデル時代の栄光やプライドを捨て切れなかったり、真摯に演技を学ぼうという姿勢がない限りは、いくらルックスが良く、知名度があっても俳優として成功することはできません。芸能界には顔やスタイルが良い男なんていくらでもいますしね。いくら所属事務所の力があったとしても、監督をはじめとしたスタッフに能力が認められなければ長続きはしないでしょう」(同映画配給会社スタッフ)

 今後も、続々と人気モデルたちが俳優に転身しそうだが、役者としてのブレークの道のりは決してラクではなさそうだ。

イケメンモデルの“プライド”を捨てブレークを果たした俳優たち! その成功の秘けつとは?のページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!