アウトローのカリスマ、元本職のVTuber、元カラーギャングのゴリマッチョ【オススメのYouTuber「アウトロー編」】

編集部

 ジャニーズ、アイドル、そしてYouTuberの動向にも目を光らせる総合エンタメサイト「エンタMEGA」。YouTubeに絶賛ドハマり中の編集Kと、まだまだテレビっ子のライター・ヨシヒコとともに「オススメのYouTuber」を紹介していきます。今回は「アウトロー系YouTuber」をピックアップ!

●懲役太郎

編集部K:顔出しは一切行わず、CGなどのキャラクターを使った所謂“VTuber”として活動しているのが、この懲役太郎さん。“バーチャル刑務所に服役中”という設定で、囚人服を着た丸刈り頭の男性キャラが、面会室でその日の話題を淡々と話す内容になっているよ。

ヨシヒコ:そういうのは、顔出しするのが定番と思っていたけど、まさかのVTuberなんだね(笑)。その懲役太郎さんという人は、どういった経歴なの?

編集部K:動画を見ればすぐにわかると思うけど、もともとは極道だったみたい。現役を退いてからだいぶ経つようだけど、複数の逮捕歴があり、組織内ではナンバー2の役職に就いていたこともあるらしい。

ヨシヒコ:確かに、一般向けの解説動画を何本もアップしているね。その中でも、「893の趣味」っていう動画は興味深い(笑)。

編集部K:そういった裏話系も人気だけど、特にオススメしたいのは自身の経験に基づいて考察する“ゲーム実況動画”。裏社会を舞台にした人気アクションゲーム『龍が如く』シリーズをプレイしながら解説していくんだけど、それがとてもリアルなんだよ。

たとえば、親分からの電話に出るシーンで主人公が「もしもし~」と答える場面では、「“もしもし”は要らない。誰からの電話か分かってるの?」と指摘。他にも、裏社会特有のディープなシーンにも次々とツッコミを入れていくから、見応え十分だよ。

ヨシヒコ:役に立たない知識だろうけど、一般人なら知りえない世界を専門家の視点から聞けるのはとっても貴重だね。

アウトローのカリスマ、元本職のVTuber、元カラーギャングのゴリマッチョ【オススメのYouTuber「アウトロー編」】のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!