今年1月、「週刊文春」(文藝春秋)にて俳優・東出昌大との不倫が報じられた女優・唐田えりか。

 報道後、批判が殺到し、唐田本人は雲隠れ状態に。現在も過去の出演作品は公開されているものの、所属事務所とも連絡を取らず、沈黙を続けている。

 そんな中、唐田の実姉が「女性自身」(7月14日発売、光文社)のインタビューを受け、注目を集めている。

 祖父とは連絡を取っていないと報道されていた唐田だが、記事によれば実姉とはLINEを通して連絡をとっているという。

 また、「このまま引退するのか?」という質問に、実姉は「それはない」と完全否定。“唐田本人もそれは悔しいだろう”と言い、家族全員で今後を応援していくと語っている。

「復帰は簡単にはいかないかと。しかし、最近はアンジャッシュ・渡部建さんの不倫により、唐田さんの不倫騒動は薄まりつつある。

 不倫相手である東出さんも徐々にメディアに登場していることから、唐田さんの復帰もそう遠くはなさそうです」(芸能ライター)

唐田えりか「女優引退はない」実姉が告白報道! 「懺悔告白」の“禊ぎ”後に復帰? 東出昌大は戦々恐々かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!