6月22日、朝の情報バラエティ番組『スッキリ』(日本テレビ系)に、天の声を務める南海キャンディーズ・山里亮太がVTR出演。かつてまったくウケなかった“あのネタ”を披露し、大きな話題となった。

 今回の「クイズッス」のコーナーは、「自撮りネタフェスティバル」の最終回拡大SPであり、数々のお笑い芸人が渾身の自撮りネタを披露した。そんな中、突如「イタリア人」として登場する山里のネタが流れ始めた。

 イタリア人とは、南海キャンディーズ・山崎静代とコンビを組むまでの間、山里がピン芸人として活動し、スベりまくっていた時のキャラ名。VTRでも、当時と同じようにタンバリンを鳴らしながら現れた。いまや幻となったイタリア人の登場に、スタジオは「出た!」「わー!」と大騒ぎだった。

 山里が「リゾットをごくごく飲んでも水分補給はできないぜ。グラッツェ!」とネタを決めると、スタジオは“ややウケ”。しかしその後、新ネタとして「ミラノ、ローマ、フィレンツェ、ヴェネチア、すごく有名な観光地〜!グラッツェ!」と、まさかのお笑い芸人・SAKURAIのパクリネタを披露した。

 「自撮りネタフェスティバル」を振り返った番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次は、「ちょっとイタリア人にはガッカリでしたね」と、コメント。すると、天の声は「ガッカリということは、『スッキリ』の後番組として始まるものを任せたいということですか?」と返し、スタジオは笑いの渦に包まれた。

 山里に対し、ネットでは「クオリティ低すぎて逆に笑ってしまった」「イタリア人見れて幸せ!」「堂々とパクった(笑)おもしろい」と、称賛する声が続出した。

山里亮太、蒼井優の指導を受けて“あのネタ”を披露!? 他人の芸をパクるも好感度アップのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!