6月1日、朝の情報バラエティ番組『スッキリ』(日本テレビ系)に、天の声を務めている南海キャンディーズ・山里亮太が“天の声の親友”として出演した。

 山里は「#一度作ってみたかった」の第3弾として、デコレーションケーキ作りに挑んだ。番組で流れたVTRでは、自宅のキッチンにエプロン姿で登場。ケーキ作りを見守るカメラマンは、なんと山里の妻であり女優の蒼井優だった。夫婦2人によるVTRにスタジオからも驚きの声が上がった。

 もうすぐ2人が結婚1周年を迎えることから、山里がケーキ作りを決意し、実現したこの企画。まずは、デコレーションの大きな要素となるアイシングクッキーからスタートした。料理初心者である山里は初っ端からレシピを読み込まず、材料を容器にフル投入してしまう。蒼井からツッコミを受け、もう一度やり直すことに……。

 その後、冷蔵庫で寝かせた生地を綿棒で厚さ2mmに伸ばす工程に差し掛かる。すると、山里は定規を持ち出し、忠実に2mmになっているかどうかを測定し始めた。山里のあまりの徹底ぶりに、蒼井も大笑い。山里は終始レシピに文句をつけながらケーキ作りを行っていったが、蒼井は笑いながらも筆談でフォローしていった。

 そんな様子を見ていた番組MCの極楽とんぼ・加藤は「(山里には)料理をもっと楽しんでほしいのよ」と苦言を呈すると、天の声がすかさず「彼はぼやいてるんだけど楽しんでるの」と、すかさずフォローした。完成したクッキーには、2人の顔が不器用ながらも描かれており、番組MCのハリセンボン近藤春菜が「優ちゃんが一番色黒になってる」と思わずツッコミを入れ、スタジオは和やかな雰囲気に包まれた。

 今回のクッキー作りに5時間半もかけていた山里は、次回放送の予告VTRではケーキ作りに円周率を持ち込む場面まで……。またもや蒼井が笑いながら山里の様子を撮影する様子が目に浮かぶ。

山里亮太、蒼井優「夫婦仲」が朝から羨ましい! 『スッキリ』でまさかの“共演”のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!