俳優の山田孝之、新田真剣佑、モデルのNiki(丹羽仁希)らが“ステイホーム・ウイーク”中の沖縄へ旅行で訪れていたと、5月20日付「文春オンライン」(文藝春秋)が報道。これを受け、真剣佑のSNSが大炎上している。

「山田は4月にも銀座での夜遊びが報じられており、ネット上でも『遊んでないと死ぬのか?』『まったく懲りてない』『聞く耳なし』と呆れムードが漂っています。一方、7社とCM契約中の真剣佑は、昨年のCM契約社数ランキングで上位にランクインするなど、“好感度俳優”として売り出しているため、ダメージは大きそうです」(記者)

 記事によると、真剣佑は一緒に訪れた美女と手つなぎデートなどを楽しんだ後、12日に那覇空港から仲良く2人で東京に戻ったという。

 案の定、真剣佑のInstagramやTwitterには批判が殺到中。そんななか気になるのが、批判的なコメントにもかかわらず、真剣佑をアイコンにしたファンと思しきユーザーが多数見られる点だ。

 ファンと思しきユーザーからは、「もっとしっかり周りの人達のこと考えるべきだったんじゃないかな、、。ファミリーとして応援しなくなった訳じゃないけど前と味方はちょっと変わっちゃうよ」「『星の大地に降る涙』(編注:新型コロナの影響で中止となった出演舞台)を観に行く予定でした。中止になり残念でしたが、御本人は沖縄に行っておられたのですね… まだお若いので遊びたいのはわかりますが、少し複雑な気持ちです」「何で沖縄にいるのかも分からないしこんな時に限って何でいつもの黒マスクしてないのかな。ちょっと素直に応援はできません」(全て原文ママ)と厳しい声が相次いでいる。

 なお、23歳の真剣佑は、アクションスター・千葉真一の長男としてアメリカで生まれ、2014年に日本デビュー。現在はNTTドコモやマンダムなど7社のCMに出演するほか、今月18日に女性ファッション誌「ViVi」(講談社)が発表した「国宝級イケメンランキング」では、Sexy Zone・佐藤勝利を上回る4位に輝いた。

杏、中村倫也、松坂桃李も「大迷惑」… 真剣佑の“コロナ禍沖縄旅行”報道が「山田孝之よりヤバイ」ワケのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!