2月4日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の新田真剣佑が登場。クールキャラと思わせて目一杯はしゃぐ姿を見せ、「なにこの真剣佑超可愛いんですけど?」「こんな表情持ってるなんて知らなかった!」とファンを驚かせたようだ。

 バラエティになかなか慣れないとナーバスぎみの新田は、トーク場面でオフの日にMC・上田晋也と帝国劇場で遭遇したというエピソードを披露。ところが上田に「行ってない」「俺じゃないってそれ!」と否定され、新田は「ウソウソウソ!」と青ざめてしまう。結局上田のド忘れだったと判明し、新田は上田に駆け寄って「あービックリ! あー怖かった!」と安堵の雄叫びを上げる。

 企画コーナーでは、新田が「やったことがない」という立ち乗りスクーターを用意。障害物コースでのタイムアタック競争が展開し、レギュラー陣が苦戦するなか新田は抜群の安定感で障害をクリアしていく。あまりにスムーズすぎて「何だよコレ!」「やったことあるだろ!」とクレームが入ると、新田はゴールで鮮やかにくるりと回転。「大好きなんですよコレ」とネタばらしをしながら、再びスイスイとコースを周遊してみせた。

「今回の放送では4人対戦の『ビリビリゲーム』も用意。ランプがついた瞬間グリップのボタンを押し、一番早かった人以外に電気が流れるというゲームです。新田のほかレギュラー陣から上田・有田哲平・徳井義実が参戦すると、1戦目にして新田が勝利。3人が悶えるなか、『よーし!』とカメラ目線でキメポーズを披露しました。しかし2戦目で原田泰造と一騎打ちを繰り広げて敗北し、電気が流れた瞬間『あぁイッテ!』と背後へ吹っ飛ぶことに。勝負に破れたものの新田は実に楽しそうで、“バラエティに慣れない”と言いつつ一番楽しんでいたのは新田本人だったかもしれませんね」(芸能ライター)

 そんな新田の姿に、ファンは「新田くんキャラ変? こんなにワクワク系少年キャラだったっけ?」「はしゃぐ真剣佑くん意味分からんくらいに可愛い!」「今回のしゃべくりで新田真剣佑に恋したわ」「ずっとクールキャラと思ってたからすっごく新鮮」と大喜び。意外な一面を見せた新田だが、実は過去にも“可愛い”と評判を呼んだ場面が。

「2018年1月放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)で、新田は俳優・松坂桃李とともにゲスト出演。クイズに正解したご褒美で『とろとろ玉子の角煮カツ丼』をゲットしましたが、新田はひと口目で『あっつい!』と口を押さえて立ち上がりました。その様子に周りから『可愛いなぁマッケン』と声が上がるなか、再び口に運んだ新田は満面の笑みで『好きな味』と目を輝かせていました」(同)

 映画・ドラマでクールキャラを演じる機会が多い新田。いつかひょうきんな役柄も見られるかもしれない。

新田真剣佑がキャラ変!? ゲームではしゃぎまくる姿に「超可愛いんですけど?」とファン大興奮のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!