中居正広の「SNS宣言」は警戒心を解いた証拠?

編集部

中居正広「SNS宣言」は警戒心解いた証拠? 「LINEしたことがない」のに…の画像1

 3月末でジャニーズ事務所を退所した中居正広が、4月11日放送の『中居正広 ON&ON AIR』(ニッポン放送)で「SNS開始」を示唆し、大きな話題となっている。

 中居は番組の中で、「SNSとかやってみようかなって思いました。何か面白いことできないかな」と発言。それがTwitterなのかYouTubeなのかインスタグラムなのかは定かではないが、とにかくSNSに興味を示しているようだ。

 中居といえば、長らく「ガラケー」を使用し、昨年ようやくスマホを手にしたという生粋の機械オンチ。

 それだけに今回の発言は大いに話題となっている。ファンの間では「野球が始まったら、ずっと巨人戦の投稿をしていそう」など、すでにどんな使い方をするのかの予想祭りも起こっている。

「長らくスマホを持たず『LINEもしたことがない』とも語っていた中居さんですが、いよいよという感じでしょうか。

スマホなどデジタル機器からの情報流出はよくあるので、中居さんも長らく警戒していたはず。ジャニーズを辞めたことで、少し警戒を解いたということではないでしょうか」(記者)

 いまだに注目度はSMAP時代から変わらない中居。稀代のアイドルMCが、今度はSNSを席巻するか。

中居正広の「SNS宣言」は警戒心を解いた証拠?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!