新垣結衣「顔に違和感」? 整形疑惑が再燃… 鼻の変化さらに「目」にも疑念の声の画像1

 

 女優の新垣結衣が表紙を飾るファッション雑誌『GINZA 』(5月号/マガジンハウス)4月11日に発売される。

 今回は同誌創刊以来初の試みとして2パターンの表紙を制作。いずれのバージョンも新垣がモデルを務めており、誌面には「新バランス」がテーマのアイテムを着用した新垣の写真が8ページにわたって掲載されているほか、普段のファッション事情を語ったインタビューも収録しているという。新垣がどのような視点で服をコーディネートしているのか、その点もファンの方ならぜひ注目しておきたいところだろう。

 ただ一方で、その表紙写真に対し、ネットの一部では「なんかいつもと違う」「ガッキーもどきに見える」など、の“異変”に疑問の声が相次いでいる。

「2冊の表紙のうち一つは斜めから撮られた写真となっています。そのため、顔の骨格や彫りの深さがより顕著に確認することができるのですが、その中でも特に注目されているのは“鼻筋”。以前よりも『形が整ったね』『高くなった?』といった指摘が見受けられます」(芸能ライター)

 確かに、普段以上に鼻筋が通っているようにも見えるが、芸能人の場合、メディアに露出される写真には、より美しく見えるように修正が施されているのが通例だ。特に肌質や影の入り方などに手が入ることが多く、それによって顔の印象が変わることがある。今やスマートフォンのアプリで、一般人でも簡単に加工や合成できるので、そのことは多くの人が実感できることであろう。

 今回の新垣の写真にも、少なからず手が加えられていても不思議ではないだろう。結果、修正の効かないテレビやドラマで見せる姿と、相違が出るのも無理はないが……。

新垣結衣「顔に違和感」? 整形疑惑が再燃しちゃう美しさ… ”鼻に変化”さらにアソコも…のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!