A.B.C-Zでセンターを務める橋本良亮が、池井戸潤原作、神木隆之介主演の連続ドラマ『連続ドラマW 鉄の骨』(WOWOWプライム、4月スタート)に出演すると発表された。

 “談合は必要悪か”をテーマに中堅建設会社で働く社員の奮闘が描かれる同作。内野聖陽、向井理、土屋太鳳など主役級のキャストが集まる中、橋本は東京地方検察庁の検察事務官を演じるという。

「今、かなり注目されている話題の作品だけに、一般的に役者のイメージが薄い橋本にとっては大抜擢といえる。それだけに、『なぜ?』と疑問の声は多い」(記者)

 橋本といえば、先月の「文春デジタル」にセクハラ疑惑が報じられたばかり。子持ちインフルエンサー・妹尾ユウカさんを含む女性2人組を路上でナンパし、バーでキスを迫るなどの卑猥な行為に及んだと伝えられた。

 また、橋本はここ数年、女性絡みの流出騒動を連発。昨年12月末には、男女入り乱れてのクリスマスパーティーの動画が流出したほか、2018年にも電車内で女性と密着する姿や「肉フェス」デートの画像が流出した。

「路上や電車内など、ジャニーズの現役アイドルとは思えないシチュエーションばかり。他のジャニーズに比べてA.B.C-Zの人気がないのは、橋本のやる気のなさが一因と怒りの声も見受けられます」(同)

 ジャニーズといえば、先月、神田沙也加との不倫疑惑が報じられたジャニーズJr.ユニット・MADEの秋山大河が退所を発表。

 さらに、昨年9月にニャンニャン写真などが流出したHiHi Jetsの橋本涼と作間龍斗も、「タレントとしての自覚の欠如」「ジャニーズJr.としてふさわしくない姿勢、行動」と厳しいコメント共に年内の活動自粛が発表された。

「Jr.とデビュー組に扱いの差が生まれるのは仕方ないにせよ、明らかに素行不良が目立つ橋本を大作ドラマにつっこむジャニーズには疑問の声も。放送中にまた問題を起こすのではないかと、ファンも冷や冷やしています」(同)

 問題連発も、これといってお咎めのない橋本。これ以上、ファンを呆れさせないでほしいが。

A.B.C-Z橋本良亮「セクハラ報道」後お咎めなし……神木隆之介ドラマ抜擢も「プロ意識ゼロ」かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!