第1回放送が正式に広告審査落ちたあたりも江頭らしい。

 9日、お笑い芸人・江頭2:50がまたしても“伝説”を打ち立てた。なんと1日に開設したYouTube公式チャンネル「エガちゃんねる」が、日本人として2位となる速度でチャンネル登録者数が100万人を超えたのだ。さらには元「SMAP」の草なぎ剛のチャンネルが“江頭と同日に登録者数100万人を突破する”という奇跡も加わり、ネット上で大きな話題となっている。

 開設からわずか9日間で登録者数100万人に達した江頭。この記録は、モデルの本田翼が記録した18日間を上回り、1日で達成したアイドルグループ「嵐」に次ぐ日本人歴代2位の記録だという。江頭はチャンネルの公式Twitterで「人間、すべてを失ってからが面白いんだよ!!」「これからもどんどん伝説作るぜえー!」と、今後もさらにファンの期待の応えながら“伝説”を作り続ける強い意思を見せた。

 江頭はチャンネル開設当初から、1年間で登録者数100万人を達成した場合、「番組に草なぎをゲスト出演させる」と宣言していた。そんな背景もあり、同日に100万人に到達した“盟友”に「草なぎ!100万人突破したぜ!!」と呼びかけている。2018年に惜しまれながら最終回を迎えたテレビ朝日の人気バラエティ番組「『ぷっ』すま」の再現を、YouTube上で見られる日は近いかもしれない。

 江頭の快挙達成は瞬く間にネット上に広まり、祝福の声が殺到した。「何か分かんないけど江頭見てると元気出る」「基本的に男の動画見ないんだがエガちゃんだけは特別w」といった応援コメントや、「ユーチューバー草なぎとのコラボ待ってます!」「次は200万人(28日間)を塗り替えて伝説を作ろう!!」など、さらなる飛躍を期待するファンも多数現れた。

 自身も公式チャンネルを持つメジャーリーガー・ダルビッシュ有も“江頭登録者数100万人突破”のニュースを引用し、「いや、速いにも程があるよ笑」とコメントを残しており、今回の一件は業界にも大きな衝撃を与えたようだ。近年、芸能人の新たな活躍の場としてYouTubeが注目を集めているが、これからは江頭がその流れを牽引していくことになるかもしれない。新たな“江頭伝説”の誕生を見逃さないよう、しっかりと注目していきたい。

江頭2:50「新伝説の幕開け」YouTubeチャンネルが日本人歴代2位のスピードで注目度急上昇!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!