江頭2:50のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」の登録者が、開設から5日間で70万人を突破した。

 「俺ね、今レギュラーないから、これに賭けてんだよ!」という江頭は、一発目の動画で「お尻書道」を披露。スタッフからこの芸がYouTubeのコンプライアンス的にアウトかもしれないと告げられるも、「これやらないとYouTube始まんないだろ!」と強行。見事、半紙に「エガちゃんねる」の文字を書き上げた。

 この動画は、6日現在245万回再生を突破。その後投稿された2本の動画も、120万回再生を超える盛況っぷりだ。

「これは、HIKAKINレベルの驚異的な数字。江頭は以前、ノースポンサーで1,000人以上のファンがお金を出し合って運営するネット番組『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』を何年も放送しており、ネットとの相性の良さは実証済み。YouTubeの成功も当然といえそう」(記者)

 そんな江頭が「お尻習字」を披露した3日後、ほぼ同時期にYouTuberデビューした雨上がり決死隊・宮迫博之は、自身のチャンネルで「神回」と称し「ヘソプリン」という芸を披露。

 ヘソに乗せたプリンを体を捩らせながら口まで持ってくるという芸で、宮迫は自身のTwitterで「記念すべき一発目の企画として『へそプリン』にチャレンジしました! お笑いを続けて30年、僕の意地を見てほしいです」と動画をPRした。

 なお、「ヘソプリン」の再生回数は6日現在49万程度で、チャンネル登録者数は48.8万人。十分大きな数字ながら、江頭と比べてしまうと「完敗」と言わざるを得ない。

宮迫博之渾身の汚れ芸「ヘソプリン」がショボすぎ? 江頭2:50YouTubeデビューの大誤算のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!