女子スキージャンプ選手の高梨沙羅は26日、札幌で行われた国内サマー大会に出場し、2位以下に40点以上の大差をつけて圧勝。今シーズンは既に国内外の大会で7勝を挙げるなど、完全復活へ順調ぶりをアピールした。さらには、たびたびメイクを変えて印象がガラリと変わるビジュアルも、今大会でも絶好調。もしかすると高梨は、メイクの出来が自信となって成績に直結するタイプなのかもしれない。

 札幌の宮の森ジャンプ競技場でのサマー大会に出場した高梨は、2位の伊藤有希以下を40点以上突き放す253.0点で快勝した。今夏は助走をメインにトレーニングに取り組んだと語る高梨は、「速度も安定して出てはまりつつある」とコメント。2016-2017年以来の女子ワールドカップ個人総合優勝へ向けて、順調な仕上がりぶりをアピールした。

 2012-2013年に初の個人総合優勝を達成してから7年間で4度の優勝を果たしている高梨だが、2018-2019年の昨シーズンはワールドカップ戦で1勝しか挙げられず4位に沈む結果に。2年連続で1位を譲り、初めてワールドカップの表彰台を逃す悔しいシーズンとなった。通算成績で断トツの勝利数を誇る“絶対女王”として、完全復活を誓うシーズンなのは間違いないだろう。

 さらに高梨は、ゴーグルの下に隠れたそのビジュアルもたびたび話題となっている。2016年に資生堂の日焼け止め「アネッサ」とスポンサー契約を結んで以降、そのメイクの進化にも注目が集まっているのだ。過去のインタビューでも「キレイにしていることで自信になる」「化粧をすることでスイッチが入る」と語り、毎年メイク術を研究しているようで、大幅にイメチェンすることも少なくない。その変わりようは、過去に「整形しているのでは?」といった憶測が飛び交うほどだ。

 メイクによる思考や脳へのポジティブな効果は、たびたび話題にもなっている。高梨もビジュアルに自信を持つことでプレーでの思い切りの良さにもつながり、好成績を残している可能性もあるだろう。

 高梨にはぜひとも、メイクをばっちりバージョンアップさせて、今年こそ完全復活を果たしてもらいたい。

高梨沙羅「メイクも成績も上昇気流」新シーズン戦で圧勝!王者奪還のカギは“容姿の自信”説のページです。エンタMEGAは、スポーツエンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!