22日深夜に放送されたテレビ朝日「川柳居酒屋なつみ」に出演した俳優の戸次重幸が、結婚後の自身の飲酒事情を語った。2015年に女優の市川由衣と結婚した戸次だが、結婚して以降、ほとんど家でしか飲まなくなったことを告白。さらにその理由を「酔っ払って帰りたくない」と明かす戸次。昼間から銭湯でビールを飲むサラリーマン役を演じたこともあり酒好きなイメージの強い戸次だが、いったい何が理由なのだろうか。

 共演者から宅飲みする理由を聞かれた戸次は「酔っ払いにとって“帰る”って結構なクエスト。『さぁ、帰れますか?』みたいな」「『携帯も財布も忘れずに帰れますか?』みたいなクエストなんですよ」とコメント。さらに自宅で飲む際にも、友達などを招くこともせず妻・市川と飲むことがほとんどだと明かした。

 これらの発言から、戸次が過去に泥酔しすぎた結果、“酔っ払って家にたどり着けなかった”“帰ってこれたはいいが、携帯や財布を忘れてしまっていた”などの失敗をした可能性は低くないだろう。さらに妻から失敗を理由に“外飲み禁止令”が出されたとしても不自然ではないはずだ。

 市川は過去に出演した番組で、「夫婦喧嘩は少ないが、一度始まると長引く」とも語っており、長引いた喧嘩の落とし所として外飲みを禁止したことも考えられる。市川はキリッとした目元の印象から、ファンからも「気が強そう」と評されることもあり、夫を尻に敷く“隠れ恐妻家”であっても驚かない人も少なくないだろう。

 11月からはテレビ朝日の人気ドラマ「おっさんずラブ」の続編に出演する戸次。はたして戸次は、タイトル通り“おっさん”ばかりの現場からも、妻の恐怖でまっすぐ帰ることができるのか。

 ドラマの出来だけでなく、出演者のプライベートからも目が離せない話題作になりそうだ。

戸次重幸「実は恐妻家?」宅飲み告白も“外飲み禁止令”説浮上。意味深な「忘れ物せずに帰れますか?」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!