木村拓哉に「シークレット」禁止令!? 商売道具を奪うタッキー新社長の非常通告に、喉から出かけたであろう「社長!ちょ待てよ!」の画像1

 

 新生ジャニーズのウリは、「ありのままの姿」!?

 近頃テレビ番組への出演が目立つ木村拓哉だが、「こんなに身長小さかった?」という声がちらほら聞こえてくる。その裏には、タッキーことジャニーズアイランド社長・滝沢秀明の存在が・・・。

 かつては「月9の帝王」と呼ばれ、各局の勝負ドラマには必ずと言っていいほど主演を務めていた木村拓哉。正真正銘のスーパースターだっただけに、バラエティに出るのはレギュラー番組「SMAP×SMAP(フジテレビ系)」、もしくは番宣での特別出演。分かりやすく言えば、バラエティではお目にかかれない“レア”な存在だった。

 しかし、最近では「ニンゲン観察!モニタリング(TBS系)」の女装ドッキリ、「ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ系)」ではジャージ姿でタダ食材を集めるために奔走する。さながら売り出し中の若手アイドルのような“体をはった”仕事っぷりで、お茶の間にちょっとした驚きを与えている。

 月9キングからマルチタレントへの転身ともとれるが、ここにタッキー社長の戦略があるという。「雲の上の存在・木村拓哉の庶民化プランこそ、滝沢社長の目論み。今までとは違う“親しみやすさ”に活路を見出しています」(芸能関係者)

 たしかにクールな二枚目キャラは、年を重ねるとキツくなるだけに、滝沢社長の戦略にはうなずける。しかし、キムタクにとっては堪忍できない条件が突きつけられているとか・・・。「滝沢社長の命令により、シークレットシューズは禁止のようです。『あれ、キムタクって、こんなに小さかったっけ!?』と驚かすのがその狙い。木村にとっては大恥をさらすことになりますが、おかげでバラエティ番組に出られるのですから、我慢するしかありません」(同)

 芸能界の都市伝説として広まっていた、木村の隣には長身の女優や女性タレントは立ち並んではいけないという暗黙の掟。その聖域に何事もないようにタッキーが踏み込んだことで、キムタクは「+6~7cm」という武器を失ってしまった。

 今の時代、誰でも買えるシークレットシューズを使えない一流スター・木村拓哉。かつての後輩の命令で、恥をしのんで醜態を国民に向けてさらしていると思うと、あまりにも惨めだ。

木村拓哉に「シークレット」禁止令!? 商売道具を奪うタッキー新社長の非常通告に、喉から出かけたであろう「社長!ちょ待てよ!」のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!