21日、アイドルグループ・欅坂462期生の松田里奈が、1期生の平手友梨奈と撮った写真を自身のブログにアップ。ネット上では、ウェーブのかかったショートヘアーや目元のメイクによって、平手が女優の小松菜奈に似ている、との指摘が相次いだ。

「平手は以前から憧れの存在として小松の名前を挙げていましたから、グループ初の東京ドーム公演という晴れ舞台において、最も気分が乗るヘアメイクに仕上げてきたのかもしれません。ネット上では、秒速で1億円稼ぐ男として名を馳せ、現在は投資家として活動する与沢翼氏に似ていると揶揄する声もありますが、ファンの間では『個性的な美貌が際立ってる』『大人っぽくなった』などと評判。

また、同日には2期生の田村保乃のブログにもツーショットが投稿されましたが、今冬に発売予定の9thシングルでは平手をセンターに松田と田村が挟むポジションのため、良好な関係を築いた様子に新作への期待値も上昇しているようです」(芸能関係者)

 先月16日からスタートした全国ツアーへの出演を、右ひじ負傷のため見送っものの、最も注目が集まる最終公演にタイミング良く間に合い、話題をかっさらうスター性抜群なところを見せた平手。ファンの間では、「ソロCDデビューの可能性も?」と示唆する声も広まっている。

「最終公演のダブルアンコールでは、昨年8月に公開された初主演映画『響-HIBIKI-』の主題歌でソロ曲の『角を曲がる』を披露し、それまでのツアー公演が他メンバーによる前座だったかのように圧倒的なパフォーマンスを披露。イイとこどりで締めくくりました。20日には同楽曲のMVYouTube上にアップされましたが、3日足らずで再生回数は100万回を突破し、注目度の高さを改めて証明しました。

この曲がどういうカタチでリリースされるかはまだ定かではありませんが、いずれ平手は、乃木坂46、日向坂46を含めた坂道グループ初となるソロCDデビューを果たすことになるのではないか、と臆測する声が流れているようです」(同)

 昨年5月に放送されたラジオ番組『今日は一日秋元康ソング三昧2018』(NHK-FM)に生出演した際には、総合プロデューサーの秋元康と普段から密に連絡をとり、平手が気に入った楽曲は平手フォルダにキープされることが発覚。寵愛されているだけにソロ歌手として活躍する日もそう遠くないかもしれない。

欅坂46・平手友梨奈、「与沢翼から小松菜奈」へ変化? 「秋元康の寵愛」でソロCDデビューの可能性ものページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!