東大生YouTuberのよさまつが11日に公開した動画「天皇とかいう”国営宗教”は廃止すべき」が、議論を巻き起こしている。

 よさまつは、日本の皇室制度について「この21世紀の日本に、ろくに人権が保証されてない人たちがいるって、そんな当たり前のように受け入れていいのかな?」と疑問を提起。皇室制度の一番の問題は「生まれた瞬間に、ありとあらゆる人権を奪い去られること」と訴え、愛子様や悠仁さまが生まれた瞬間からマスコミに追い回され、通う学校まで決められてしまうことなどを挙げた。

 また、自身も天皇陛下の被災地訪問などに感銘を受けたと前置きした上で、「結局、みんなが天皇を偉大だと思ってるのって、天皇が偉大なことを行ってきたからじゃなくて、称号がついてるからなんじゃないの?」と持論を展開。

 それでも皇室制度は必要だと主張する人に対し、「制度とか肩書がないと今の皇族の素晴らしさが失われてしまうっていう主張なわけで、実は一番皇族をバカにしてる人たち」と論じ、「国民の象徴とかいうGHQが適当に付けた役割のためだけに、毎年数百億円規模の国営宗教を運営する必要って本当にあるんですか?」と疑問を投げかけている。

 この動画のコメント欄には「この議論をするなら日本国憲法第一条についてもっと触れるべき」「天皇家の人権問題だったりは変えていくべきだとは思うけど、天皇家自体は無くなってほしくない」「何故皇族が必要なのか良く分からんが、韓国が天皇を侮辱すると頭にくる なんでなのか自分でも分からん」など、さまざまな意見が殺到。

 また、反論意見に対しては、よさまつがコメント欄で「天皇を持つことにはこんな利益があるよ!だから天皇制は大事だよ!って主張する人が散見されるけど『利益のためなら人権が吹き飛んでもいいです』っていう主張でもあることを忘れないでね」と付け加えている。

「動画の評価は、高評価と低評価が1,200(13日午後5時時点)と同数。単純に「炎上動画」という言葉では片付けられない事態といえそう。またネット上では、明治天皇の玄孫で、この手の話題に敏感な竹田恒泰氏の反応を煽るようなコメントも見受けられます」(記者)

 物議を醸しているよさまつの動画。世論は動くだろうか?

「皇室制度は全員加入型の宗教」東大生YouTuberが熱弁! 「炎上動画」で済まない意外な評価に……のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!