今のレベルでは、素人が芸能人のフリシテルだけだ。

 ものまねメイクで有名なタレントのざわちんは20日、新商品のPRイベントに出席し、今月結婚を発表したフリーアナウンサー・滝川クリステル風メイクを披露した。今回のメイクを「80点」と自己評価したざわちんだったが、お決まりのマスク姿で鼻から上だけの“中途半端”なものまねにしてはなかなか高得点すぎではないだろうか。ネット上からもブーイングが巻き起こった。

 プロテインバーのPRイベントに登場したざわちんは、「本日はチョコレート味でお・も・て・な・し」と滝川の発した流行語を使ってなりきりアピール。“滝クリ風”メイクに1時間かけたことや、衣装も本家のイメージに合わせてきたことを明かし、「出来栄えは80点」と自身を採点した。続けて滝川の“電撃結婚”に触れ、滝川が産休に入った後は「代わりに出ます」と代役のポジションを狙っているとアピールした。

 しかしざわちんのものまねはあくまでも“マスクをつけて”のもの。さらにウィッグもかぶっているため、ざわちんの“努力”は実質“おでこから鼻まで”の部分だけだ。それで80点という高得点をつけられるあたり、なかなかに肝が太いと言えるだろう。過去には日本テレビ「有吉反省会」でざわちんのCDデビューを「絶対売れない」と有吉弘行に断言され、「いま(証拠の動画)撮ってますよね?」「偽名で私の悪口を書いてるアンチでしょ?」とタレントとして大先輩の有吉に噛み付いたこともあり、プライドの高さは相当のものだ。

 イベントで自信過剰な姿を見せたざわちんに対し、ネットからも「マスクは偉大」「代役って言っても似てるのは目元だけ。どこに代われる要素があるんだ?」など、マスク頼みのざわちんへの批判が殺到。また「毎回『ほんとは時間があればもっと似せられるんだけど~』って逃げ道作るよね。セコいわ」といった予防線を張るプライドの高さを指摘する意見や、「クオリティ落ちてない?合成できないとこんなもんかw」と、ざわちんの画像加工疑惑を揶揄する声も聞こえてきた。

 イベントではマスクの下からプロテインバーを食べる姿も見せるなど、頑なにマスクを外そうとしないざわちんのプライドはいったい何で支えられているのか。せめて活躍に見合った高さのプライドにしないと、今いる貴重なファンも離れていくのではないだろうか。

“滝川クリステル風メイク”ざわちん「自己評価80点」にネット失笑。未だプライドだけはいっちょまえのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!