12日、俳優の斎藤工、窪塚洋介、池内博之が出演する新CM#アフター6 髪型」篇がYouTubeで公開された。

 こちらは求人情報専門検索エンジンIndeedCMシリーズ第二弾で、14日から全国でオンエアされる予定だ。CM中に斎藤が披露した高速ベロがネットで反響を呼んでいる。何もしなくてもセクシーな分、斎藤の露骨な性表現は逆効果だとの見方もある。

 斎藤が演じる「たくみ」は、ロックバンド「Hi‐STANDARD」のボーカル兼ベース担当の難波章浩の赤い髪に憧れ、真っ赤なマッシュルームヘアにイメチェンして飲食店に登場。窪塚演じる「ヨースケ」からその髪型を「赤イジリーじゃん!」といじられた斎藤は、芸人・イジリー岡田の十八番高速ベロをエアベースとともに披露するというストーリーだ。斎藤の高速ベロが本家を超えるクオリティで、スタッフや共演者の爆笑を誘った。

 斎藤は、2014年に放送されたフジテレビ「昼顔~平日午後3時の恋人たち」でブレイク。上戸彩と不倫関係に陥る教師を演じた斎藤は、厚い胸板や低音ボイスで男の色気をアピールし、視聴者の女性をメロメロにした。以降、「エロい俳優No.1」としてバラエティで下ネタトークを披露したり、「anan」で小嶋陽菜とホテルでの深夜の密会をテーマにした表紙を飾ったりと、今までセクシー路線まっしぐらの仕事をこなしてきた。

 今回のCM出演で斎藤は、今までのセクシー路線とは違い、面白さを加えたキャラクターを演じている。自身が演じたキャラクターについて「割としっくりしていますね。今までこの髪型で生きてきたんじゃないかっていうくらいです。令和はこれで行こうかと思っています」と、赤イジリー姿を気に入った様子を語った。

 ネットでは「斎藤の高速ベロに妄想がノンストップ」「斎藤工の高速ベロが艶すぎる!」と、反響が大きいが、今までとは路線とは違った路線のキャラクターに昼顔からの古株ファンは少し残念な気持ちにさせられる。露骨な性表現ではなく、昼顔の頃のセクシーな役柄で再ブレイクを期待している視聴者も少なくない。

斎藤工、CMでまさかの“高速ベロ”披露!「何もしなくてもセクシーなのに」と賛否両論のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!