3月にコカイン使用容疑で逮捕、6月に執行猶予付きの有罪判決を受けた俳優・ミュージシャンのピエール瀧。芸能界復帰については未だ不透明だが、かねてから交友のあった面々とは連絡、そして禊を果たしている。

 そんななか、ピエール瀧が出演するネット配信ドラマ「全裸監督(Netflix)」が人気を集めている。ストーリー、実力派の出演キャストが高評価を集めているのはもちろんだが、奇抜なテーマの作品に個性派俳優のピエールがスパイスとなり貢献していることもたしか。今後、規制の少ないネットコンテンツに活路を見出す可能性が出てきた。

 アダルトな業界を題材にした同作品で、ピエールはレンタルビデオ店の店長役で出演。主人公と関わる重要な役どころで出演シーンも全キャスト中でも多い方だ。ピエール逮捕の報道以降、NHK大河ドラマ「いだてん」はピエール出演シーンの撮り直し・差し替えがされるなど、『NO!ピエール』を合い言葉に各種メディアは対応。

 しかし、Netflixは差し替えなしで同作品を配信している。その背景には、既成概念にとらわれず、とにかくユニークで面白いチャレンジングな作品を尊重するメディアポリシーがあるようだ。また、ネット配信サービスという誰でも見られるわけではないメディア特徴も、世間からのバッシングが少ない理由になっている。

 ネットコンテンツという新メディアの台頭は、ピエールにとっては渡りに舟。規制が比較的ゆるいからこそ、役者・ミュージシャン・バラエティタレントといったピエールの従来の活動を継続できる可能性がある。また、奇抜な番組・作品が求められるネット配信サービスと奇抜なキャラクターのピエールの親和性は抜群。ピエールショックの沈静化が進めば、ピエールのネットコンテンツの復帰も近いのではないか。

 8日には電気グルーヴ・石野卓球がInstagramを更新し、盟友ピエール瀧との2ショット写真をアップ。そのふざけきった表情は、尖ったアーティスト精神の健在ぶりを示しており、「お帰りなさい!」「待ってました」とファンは歓喜した。ファンとしても罪をしっかりと償い、再び輝くことを期待していることだろう。

ピエール瀧出演のネット配信ドラマが人気!「規制少ない」「面白さ重視」のネットコンテンツに活路ありのページです。エンタMEGAは、エンタメ映画の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!