大物パチスロライター「ゴキブリ以下」発言に驚愕…… アンチに「ガチギレ」怒りは頂点に?の画像1

 

 パチスロ界を代表する大物ライターの「“ゴキブリ”以下」発言が、大きな物議を醸している。

 そのライターとは、YouTubeやCS番組などで活躍するパチスロライター・しんのすけ。大都技研系の機種を得意とし、『押忍!番長』シリーズはもちろん『忍魂』シリーズや『秘宝伝』シリーズなどにおいても豊富な知識を有する。多くのファンを抱える人気ライターの一人だ。

 そんな同氏が“ガチギレ”している様子は、自身のYouTubeチャンネル上にアップした『#155【番バカ】1/2(番長3)合言葉は4・6挙動』にて確認することができる。

 事の発端は、7月から解放したコメント欄の内容で、多くのファンが応援コメントを寄せるなか、一部ファンからの「批判意見」が同氏の逆鱗に触れたようだ。

「しんのすけさんいわく、コメント欄には『指定台なんだから設定6挙動は当たり前』『指定台なのにあんなオーバーリアクションしたら両隣空き台だよな』といった厳しいアンチコメントがあったようで……。

 そういった意見をする方々に対して、しんのすけさんは『“お前以下”の人称で呼びたい』『何か言わないと気が済まないんだろうな』、さらには『ゴキブリでもない、宇宙の塵(ちり)』『塵に対しても失礼』とガチギレ。大分ご立腹の様子で、滅多に見せない怒りっぷりでした」(記者)

 温厚で笑顔を絶やさない“優しいおじさん”というイメージが強いしんのすけ。ファンからは「スマートに流すイメージだった」「これは怒って当然」「もっとアンチにボロカスに言って下さい!」など、同氏を擁護する声が相次いでいる。

 その一方で、同じ「ガチギレ事件」でもライター本人が非難されるケースも。

大物パチスロライター「ゴキブリ以下」発言に驚愕…… アンチに「ガチギレ」怒りは頂点に?のページです。エンタMEGAは、カルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!