パチンコ激アツの「新台RUSH」止まらず…… 注目の「豪華ラインナップ」にさらなる続報が?の画像1

 

 新時代でも快進撃が止まらないパチンコメーカー・京楽産業.

 22日に全国導入された人気シリーズ最新作『ぱちんこ 新・必殺仕置人』は、連日高稼働を継続中だ。

 その最大の要因は、やはりST中の消化スピード。1分間の平均回転数を示すSAは驚異の「約25回転」と旧規則機に匹敵する数値となっている。そのスピードを体感したファンからは「夜からでも十分打てる」「新規則機で最も面白い」といった声が多数寄せられ、業界関係者からの評価も高い印象だ。今年最大の注目機種となっても不思議ではないだろう。

 注目という意味では、今後のラインナップも目が離せない。

 先日新たに2機種のパチンコ新台が検定を通過。新規則第2作目となるシリーズ最新作『Pぱちんこ新鬼武者ズバババ90XX9』と、新スぺックの『PAぱちんこウルトラセブン』が登場予定となっている。

「2機種ともにスぺック面はまだ明らかになっていませんが、関係者の間では気になる情報が浮上しています。

まず、『新鬼武者ズバババ90XX9』は、機種名にもある通り大当り性能は『平均90%ループ』で、ループ率は大当り毎に異なる変動タイプだとか。最大ループ率は95%オーバーなんて話もあります。

一方、『PAぱちんこウルトラセブン』はPAが付いているため、甘デジであることが濃厚。加えて、新規則甘デジとは思えない『驚異的な大当り性能』を有しているようで、密かに期待している関係者は多いですよ。どちらも注目したい新機種となりそうです」(記者)

 また、かつて20万台以上を売り上げたあの「ビッグタイトル」に関しても“有力情報”が浮上している。

パチンコ激アツの「新台RUSH」止まらず…… 注目の「豪華ラインナップ」にさらなる続報が?のページです。エンタMEGAは、カルチャーの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!