もはや“女芸人”のカテゴリーではなくなった?

 渡辺直美が9月24日のインスタグラムで、自身が出演したイタリア・ミラノでのファッションショーについて報告。その際、オフショット画像&動画を公開し、ネット上で注目を浴びている。

「渡辺は『@gcdswear のショーは最高でした(ハート)まさかのファッションショーデビュー!!なんかミラノで知名度ないのにドヤで英語喋ってる自分を見るのが恥ずかしくて耐えれなかった』と、自身が参加した人気ブランド・GCDSのファッションショーについて言及しました。さらに、イタリアの人気モデル・キアラ・フェラーニとの2ショット画像も投稿。ファンから『キアラとのコラボとは!?』『直美さんすごい!』『ナオミちゃんの生き方をリスペクト!!』と驚きの声が連打されています」(女性誌ライター)

 今やフォロワー数830万人の“インスタの女王”となっている渡辺。6月に発表された米国誌『TIME』の「ネット上で最も影響力のある25人」でも、トランプ大統領や歌手のリアーナらと並び、日本人で唯一、選ばれている。

 その渡辺は来春をメドに海外留学する予定だと言うが、9月28日発売の『フライデー』では、彼女の“大物タレント”ぶりが報じられている。

「最近の渡辺は仕事を選ぶようになっているといい、『ブランドイメージに合わない番組やCMはやらない』などと注文をつけてくるそうです。熊本のパチンコチェーンのCMに出演していますが、このときも断る前提で『撮影はドバイでロケ。宿泊は超高級ホテル。CMの方向性も自分が決める』との条件を出していたら、まさかのOKが出てしまったのだとか」(出版関係者)

 英紙『ファイナンシャル・タイムズ』にもインタビューされた渡辺。今後は世界的コメディアンを目指すというが、帰国後には「女芸人」という扱いはできなくなっているかもしれない。

渡辺直美が“超大物タレント化”! パチンコのCMロケ地にドバイを指定!!のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!