8月5日に放送された『テレビに出にくくなった人』(テレビ東京系)に歌手の高橋ジョージが出演。三船美佳と離婚した後の奔放な女性関係を赤裸々に語り、スタジオを騒然とさせた。

 この日は「平成のあなたが周りに隠していたこと」というテーマに対し「俺、また若い彼女」と答えて若い恋人との恋愛を告白した高橋だが、その年齢差は前妻の三船美佳との24歳差を大きく更新。当時の恋人はなんと36歳も年下の女性だった。干支でいうと三回り年下である。さすがに「ちょっと若すぎる」そうで、ほどなくして別れたようである。

 高橋は続いて現在の交際相手にも言及。「今は33(歳)の彼女」「スパニッシュのハーフ」だそうで、こちらの女性との年齢差27歳。やはり三船との年齢差を上回っているとのことだ。

 視聴者の反応は「番組見てたけど、気持ち悪かった」「ロ●コンなのか。なんか必死な感じが寒かった」「同い年くらいの女性が全くいないって不自然だ」など散々なものばかり。若い女性とばかり関係を持つ高橋の姿勢に疑問の声も上がった。

「高橋本人が60歳ですので、36歳離れていても二十代です。ロ●コンということもないかと思います。ただ、若すぎる女性を好む男性というのは支配欲求が強く、あらゆる面においてマウントを取ることを好むのが特徴です。かつて三船美佳はモラハラやDVで苦しんだという報道がありましたが、それも何やら真実味を帯びてくるかもしれません。

 また、三船美佳よりも若い女性とばかり付き合うのは三船に対する当てつけではとも言われています。番組内でも『みんな、俺がかみさんに逃げられてしょぼんとしてんだろうなって思うだろうけど、そうでもない』などと強がっていましたが、やはりプライドも高いのでしょうね』」(芸能誌ライター)

 自身のSNSでは離婚してから一度も娘に会わせてもらえないことを嘆いている高橋だが、現在は「雨の後には虹が出るんだ」と晴れやかな表情を見せている。本人が幸せであればそれで良いのだが……。

高橋ジョージ「また歳の差」の言い訳がひどい……垣間見る「支配欲」の強さのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!