TKO木下隆行「未成年淫行疑惑記事」ほぼ名指しが気の毒……入江軍団と仲良しで……の画像1

 7月7日に、東スポが報じた「闇営業よりもヤバイ!通称『入江軍団』の人気お笑い芸人Xに“未成年淫行疑惑”」という記事が話題を呼んでいる。

 記事内容は、俳優としても活躍中のお笑い芸人Xが元カラテカの入江慎也と仲良く派手に遊び回っていた時期があり、そのXが超の尽くロ●コンで、18歳未満の未成年の女子を入江主催のイベントでお持ち帰りしていたことがあったというもの。Xのことを心配する知人が注意するも、Xは「バレても(未成年とは)知らなかったって言えばいい」と開き直っていたというから驚きだ。

 Xの特徴は地元が大阪でほのぼのした外見、俳優業もやっているというもの。ネットではこの特徴を元にXが誰なのかを推理しているが、記事内容が「あからさま」で有力だと見られているのがベテラン芸人であるTKOの木下隆行であるという。

 「木下さんといえば俳優業をやっているし、ほのぼのとした外見でもある。加えて地元も大阪ですし、入江さんと仲が良かったことでも知られています。大阪出身ということで今田耕司さんも有力視されていましたが、俳優業やほのぼのとした外見ということで、木下さんのほうが当てはまると噂されているのです」(テレビ局勤務)

 木下といえば、2015年4月23日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)にて“若い女の子大好き芸人”をテーマに出演。「決してロリコンではない」と言いながらも、嬉々として若い女性の魅力を語っていたという過去がある。

TKO木下隆行「未成年淫行疑惑記事」ほぼ名指しが気の毒……入江軍団と仲良しで……のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!