今年5月にNGT 48を卒業し、大手芸能事務所・研音入りした山口真帆が、彼女の誕生である9月17日に初の写真集を発売すると報じられた。

 今年1月、SHOWROOMにて昨年12月にファンに顔を掴まれ口を塞がれるという暴行被害を受けていたと告発。事実を隠蔽しようとしていたNGT 48運営を批判した山口。卒業後は研音入りするも、メディアの前から姿を消し、沈黙を保っていた彼女だが、ついに再始動。

 ファンも待ちに待った写真集の発売のはずなのだが、ファンは意外な反応を見せているようだ。

「今回の写真集は女性ファッション誌を多く発売している出版社の宝島社が作っており、男性向けでもあり女性向けでもあると思います。事件で女性ファンも獲得した山口さんですから、そのような判断は正しいんですが、内容が結構過激でして。ランジェリーできわどい姿も見せているんです。

やっぱりこのような内容だと、女性受けはあまり良くない。また、暴行被害を受けたのに『脱ぐ』という矛盾が受け入れられないようで。女性向けのネット掲示板にはこの初仕事に疑問の声が上がっています」(女性誌ライター)

 NGT運営を批判。問題解決を訴え続け、女性ファン層を獲得した山口だが、「脱ぎ」仕事が再始動一発目は受け入れられないようなのだが……。

山口真帆初仕事「過激写真集」にガッカリ? 売れるの確実でも「これじゃない感」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!