NGT48加藤美南「最悪スクリーンショット」で降格処分・謝罪。山口真帆への批判疑惑の画像1

NGT48公式サイト

 

 NGT48の一連の騒動に、もうひとつ火種が加わってしまったかもしれない。

 現在ネット上で、真偽不明の画像が出回り注目を集めている。その画像は、今月18日に行われた元NGT48・山口真帆の卒業公演を紹介する情報番組とともに「せっかくネイルしてるのにチャンネル変えて欲しい」というコメントが入っているもの。さらに画像端にはNGT48・加藤美南のInstagramIDが記載されている。現在は加藤のアカウントに同様の投稿は確認できないが、ネット上では加藤が山口への批判をしていたのではないかと捉えられ、様々な反応が飛び交っていた。

 画像は異なるTwitterアカウントから投稿された2枚存在し、どちらもInstagramのストーリーをスクリーンショットしたものだとされる。山口の卒業公演を伝える情報番組を見て“気分悪くなるから”「チャンネル変えて欲しい」と言っているようにも受け取れるため、加藤に対する批判の声が挙がっていた。しかし他方で、“仲間の卒業に悲しい気持ちになるから” 「チャンネル変えて欲しい」と解釈する意見や、そもそも画像自体がねつ造である可能性を指摘する人も現れた。しかし21日、加藤は「この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、同日付で研究生降格処分になることが決まった。

 昨年末に山口が男性2人に顔をつかまれるなどの暴行被害を受けていたことが、今年1月に明るみになってから約4ヶ月。新潟市をはじめとしたスポンサーが相次いでNGT48メンバーの起用を見合わせたり、海外メディアがこの問題を報道したりと、国内外を問わず多くの注目を集めていた。そんな背景があるだけに、今回の一件も注目を浴び深読みしてしまうファンが出てきていたが、どうやら真実だったようだ。

NGT48加藤美南「最悪スクリーンショット」で降格処分・謝罪。山口真帆への批判疑惑のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!