小室圭さん「破談確定」留学継続不可能なら……眞子さま、秋篠宮家にも厳しい視線の画像1

 米国留学中の小室圭さんに新たな問題が浮上している。

「女性自身」(光文社)の報道によれば、小室さんは昨年10月から1年間の授業料免除の奨学金は受け取っているものの、今後の1年間に関する奨学金はまだ決定していないとのことだ。

 日本では母佳代さんと元婚約者の「借金問題」が解決していない中、奨学金を得られないとなれば、留学生活そのものを継続するのも困難となることは想像に難くない。

 小室さんからすれば、世間の「眞子さまにふさわしくない」という声も、国際弁護士になれば消えるのでは、とこれまでの行動から見える印象があるが、その“計画”も頓挫することになってしまう可能性が浮上している。

「仮に留学継続が困難となれば、もう帰国する以外に道はありません。日本の問題をすべて放って海外に飛び出した小室さんですが、結局のところ留学が『無駄な時間とカネを費やした』という印象だけが残るため、世間の声はますます厳しくなることが予想されます。

計画性もなく、甲斐性もなく、眞子さまを待たせるだけ待たせているだけ、となれば、今度こそ『破談』論が最大級に吹きすさぶでしょうね。擁護のしようがありませんから……」(記者)

小室圭さん「破談確定」留学継続不可能なら……眞子さま、秋篠宮家にも厳しい視線のページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!