「Dragon Ash」「RIZE」大麻逮捕で「言い訳がダサい」!? まさかの拾い物!?

編集部

「Dragon Ash」「RIZE」大麻逮捕で「言い訳がダサい」!? まさかの拾い物!?の画像1

 

 自宅などで大麻を所持したとして、警視庁は人気ロックバンド「RIZE」のボーカル・JESSE(ジェシー・本名:マック・ファーデン・ジェシー・ソラト)と同バンド兼「Dragon Ash」のベースでもあるKenKen(本名:金子賢輔)ら3名を大麻取締法違反容疑で7月19日現行犯逮捕した。

 警視庁の発表によれば、彼らが大麻を所持しているという情報があり、先月から内偵捜査を進めていたよう。19日午前に捜査員がJESSEとKenKenの自宅に家宅捜査し、大麻が見つかったために、現行犯逮捕となったという。なお、JESSEの自宅からは、紙に巻かれた状態の大麻の葉片4.2グラム、KenKenの自宅からは微量の大麻の葉片が見つかったとのことだ。

 JESSEの父親は世界的ギタリストChar。また、KenKenの父親はドラマーのジョニー吉長で母親は歌手の金子マリ。さらに兄は俳優の金子ノブアキという、どちらも有名な芸能一家。電気グルーヴのピエール瀧や元KAT-TUN・田口淳之介など、最近は芸能界の薬物汚染が何かと話題になっており、この2人の逮捕も波紋を呼ぶのは間違いない。

 この件が20日早朝に報道されるやいなや、ファンは大騒ぎに。ネットでは「やってそうでやってない感じが良かったのに」「裏切られた感じで悲しい」という悲痛な声のほか、夏の音楽フェスも間近に迫っているということもあり、公演を心配する声も多くファンは落胆を隠せないといった様子。だが、そんな声が上がっている中で、一部ファンの間ではKenKenの言い訳に注目が集まっていた。

「ジェシー容疑者は発見された大麻について『自分のものだ』と認めているんですが、金子容疑者に関しては『大麻であることはなんとなく分かっていたが、拾ったものだ』と一部否認しているよう。これにファンは『言い訳がダサい!』の大合唱でして……。まあ、苦しすぎる言い訳ですよね(苦笑)。これまで積み重ねてきたかっこいいイメージが一気に崩れてしまい、ファンの間でも失笑の嵐となっています」(マスコミ関係者)

 あまりにも無理がありすぎて、ダサすぎる言い訳に聞こえるのも確か。今後、取り調べでこのダサすぎる言い訳がどう変化するのか、気になるところだ。

「Dragon Ash」「RIZE」大麻逮捕で「言い訳がダサい」!? まさかの拾い物!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!