関西を中心に活躍する吉本興業所属のお笑い芸人・アキナの秋山賢太がABCテレビの塚本麻里衣アナウンサーと結婚。14日に大阪市内で式を挙げ、幸せいっぱいの結婚式画像を公開した。

 だが、ネットでは祝福の声は一切ない。その理由はアキナがまだ全国区ではなく、知名度が低いからだけではない。秋山賢太のゲスすぎる女性遍歴が原因となっているのだ。

「17年に交際を始めた秋山と塚本アナですが、当時秋山には付き合って5年になる4歳年上の恋人がいました。どうやら両者との交際期間が重なっており、二股交際だったようです。2月にはその元カノと思われる女性のツイートが話題になりました」(お笑いライター)

 秋山の元カノと思われる女性のツイートは生々しく、かつ凄惨なものだった。

『むーちゃん。麻里衣。結婚おめでとう。2017年の秋から私と一緒に住むために借りた部屋を1週間前に解約。不妊も原因で婚約破棄。浮気が本気になったね』
『別れ際、不妊治療はお前が勝手にしたことやろ! 俺に許可とったんか! と吐き捨てたの忘れたのね』
『泣くしかできなかった私に、泣くとかもうええねん! と言い放ったのは覚えてる? 別れ話になり、悪いと分かりながら初めて内緒でケータイを見た。もうずっと前から私には嘘ばかりついてたんだね』
『最後は弁護士を立ててしか話し合いができないくらい泥沼になったから事実をなかったことにしたかったから箝口令を出したんだね。幸せな姿を見て腹たった? 違うよ。あの日からも今もずっと私の中から怒りも絶望も消えないまま』(すべて原文ママ)

 秋山と元カノは内縁の妻状態で、秋山の勧めで仕事も辞め、転居し、当然互いの両親にも紹介済み。結婚写真も撮影しており、不妊治療もしていたようで、していないのは入籍だけという状況だったようだ。

「ネットでも『こいつは本当に最悪。不妊治療中の彼女を捨てて女子アナに乗り換えたクズ』『塚本麻里衣も嫌いになった』など評判は散々。若手とはいえ昨年のM-1グランプリでは準決勝に進出し、順調に売れ出していただけに残念なことになりました。ここまで嫌われてしまうと、今後飛躍的に売れることはないかもしれません……」(同)

 人気と信用は失ったものの、高収入で資産家の娘だと噂される塚本アナと結婚した秋山。生活は安泰なのでそこだけは良かったかもしれない。

アキナ秋山賢太結婚も「祝福極少」ゲス過ぎる女性遍歴のせい?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!