向井理復活で田中圭大ピンチ!? 「誠実度」で圧倒的な差……結婚後の「チャラ男卒業」は必須かの画像1

田中圭公式サイト

 

 ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)での吉高由里子演じるヒロインの上司役が大好評だった俳優の向井理(37)。向井といえば2014年に女優の国仲涼子と結婚、現在は2児の父だが、愛妻・国仲との仲睦まじいショッピング報道が話題を呼んでいる。

『女性セブン』(2019年7月18日号)によると、向井は国仲と一緒に東京・新宿の伊勢丹百貨店のメンズ館で仲良く買い物。美男美女の組み合わせに加え、身長180cmに小顔、足長とスタイル抜群の向井はマスク&サングラス姿だったのにもかかわらず、圧倒的な芸能人オーラを放っていたという。

「向井さんといえば、結婚前は酒に酔っ払って女芸人に『ブス』と暴言を吐いたり、ブログで失言してしまうなど、何かと性格の悪さがクローズアップされて評判が下がった時期がありました。しかし、結婚してお子さんにも恵まれて幸せなのでしょう、すっかり雰囲気が柔らかくなったと業界でも評判です」(テレビ局勤務)

 3歳年上の国仲涼子と2年交際の末に結婚という誠実なプライベートも世間的には好評で、今や結婚前より好感度が上がってきている状態なのだとか。

 そんな向井とは対照的に、結婚後の夜遊びなどで株を下げてしまった感があるのが俳優の田中圭(35)。

向井理復活で田中圭大ピンチ!? 「誠実度」で圧倒的な差……結婚後の「チャラ男卒業」は必須かのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!