ファッションモデルやタレントとして活躍し、現在はブランドのプロデューサーとしても活躍する神田うの。そんな神田の発言が、物議を醸しているという。

 神田は16日に自身のInstagramに、元NHKアナウンサーである青山祐子とのツーショットをはじめとした写真を投稿。青山は今年3月にNHKを退職したが、2012年から約7年間にわたり産前産後休暇や育児休業を取得していた事が問題となり、もらい逃げなのではないかという批判を浴びていた。これについて、神田は「産休中はずっとNHKからお給料や産休手当などは一切頂いておらず無給で在籍だけしていました」と、青山が産休や育休を取得していた際に、給与も手当も受け取っていないと主張。

 続けて「それなのにいつまで産休を取り続けるんだ!? とか産休中にバースデーパーティーを開いて何!? とか色々言われてしまって何故彼女がそんな事を言われなければいけないの!? (産休中にお給料を頂いていたりしているなら言われても仕方がないのかも知れませが)と凄く厭わしい思いでした(※原文ママ)」と、青山に批判が集中したことについて、疑問を投げかけた。

 さらに神田は、この国にとって1番必要な子供を産み育てている彼女が批判される社会はおかしいと見解を示し、全体的に青山を擁護する発言を行ったのである。

 これについて、ネット上では「能力の高い人はどんどん産んだらいい」と、神田の発言の同調する声もあるが、「何だろう、言い種が……この二人、別にどうでも良いんだけど、すごく腹立つ」「うわー嫌なコンビ……絶対ママ友になりたくない…」「埋めるんだからどんどん産んでください。余裕のある人は違いますねー」と、神田や青山への批判の声が圧倒的に多い。

 また、「会社から給料が出ているわけではなく保険から手当が出てるんじゃない」「『給料』はでないの当たり前。育休手当てが出るんだよ」「退職金はそれなりに出てるよね?」と、青山が給与だけではなく、手当ても本当にもらっていないのかという疑問を投げかける声もかなりみられる状況となっている。

神田うの「NHK青山祐子擁護」で批判殺到! 「余計な物言い」で敵を……のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!