声優の能登麻美子が9月13日、パーソナリティーを務める『能登麻美子 おはなしNOTE』(文化放送)の中で結婚と妊娠を報告。ファンからは「わー! 能登さんおめでとうございます!」「これはめでたい!!」と祝福の声が巻き起こっている。

 同放送で能登は、「皆さんに1つお知らせをさせていただきたいと思います」と前置き。続けて「私事なのですが、結婚と妊娠をいたしましたことをお伝えさせてください」と報告し、作品を通してつながったファンに向けて感謝の言葉を並べた。

 結婚相手については明かしていないが、「新しい命を授かったことで、一時的にではあるんですけれども、産休をいただく関係もあって状況に変化も生まれてきます」と今後を示唆。また能登は個人発信するためのSNSを展開していないため、「この『おはなしNOTE』というのが皆さんとつながれるものなので、この場を借りてお話させていただこうと思いました」と心境を語っている。

「能登といえばアニメや海外作品の吹き替えのほかにも、ラジオパーソナリティーや歌手活動など幅広い活躍を見せている人気声優。今年も『ゴールデンカムイ』(TOKYO MX)や『はたらく細胞』(同)など話題作に登板していますが、今後の活動について能登はこれまでと同様にこなしていくと明かしています。産休についても『一時的に』ということなので、引退はせず頃合いを見計らって声優界に戻ってきてくれるのではないでしょうか」(芸能ライター)

 産休入りの意思表示を示したことについて、ファンからは「第一線で活躍する人だって育休取得を宣言するんだから、ほかのジャンルでも見習ってほしい」「育休を経て、また戻ってくる。そんな当たり前の流れが社会に浸透したらいいね」「人気声優が自身の口から産休入りを表明するのは、世の中にも良い影響を与えそう」といった反応も。実は能登と同じく人気声優の沢城みゆきも産休・育休の取得で話題を呼んだ。

「今年6月に沢城が所属する『青二プロダクション』が、『今夏より、産前・産後休業、育児休業に入らせて頂くこととなりました』と公式サイトで発表。『ご迷惑、ご心配をお掛け致しますが、早期復帰を目指して参ります』と綴られていました。現在『ゲゲゲの鬼太郎』(フジテレビ系)の鬼太郎役など人気作を抱えている沢城ですが、ファンは能登のときと同じように理解を示して温かく受け入れています」(同)

 能登や沢城には心置きなく子育てに集中してもらい、気持ちよく現場に戻ってきてほしい。

人気声優・能登麻美子、結婚・妊娠発表&産休入り表明も現役続行示唆にファン大喜びのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!