神田うのが10月23日に更新したインスタグラムの内容が波紋を広げている。

 愛娘の7歳を祝う誕生日パーティーを開いたという神田は、「シャンパーニュは10本空きました」と高級シャンパンである「ドン・ペリニヨン」の空き瓶の写真をアップ。「娘は今年もまた大好きなお友達にお祝いして頂けて嬉しかったようです」と振り返った。

「ネット上では、子供の誕生日にドンペリ10本空けて、それをわざわざ報告したことへの批判が殺到。『主役は子どもでしょ』『平民の感覚では理解できない』『結局、大人のためのパーティー』といったコメントが連打されています。一昨年にも神田はブログにて娘の誕生日の様子を報告。黒木瞳や伊東美咲などの著名人や、友人、親族たちから贈られてきたブランド物の子ども服や靴、玩具、お花など40点近くにのぼるプレゼントの山を写真に収めて投稿し、ネット上をざわつかせました」(女性誌ライター)

 神田といえば、娘を名門インターナショナルスクールに入れ、夏休みは旅行も兼ねて子供をハワイのサマースクールに通わせて生の英語を体験させるセレブな教育法が脚光を浴びたものだった。

 しかし、10月25日発売の『フライデー』によれば、最近は子どもを公立に通わせるのが芸能界のブームになっているという。

「田中圭、谷原章介、瑛太&木村カエラ、爆笑問題・田中裕二&山口もえ、松山ケンイチ&小雪らは都内の公立小学校に子どもを通わせており、治安面に問題がなければ小学校は学費が抑えられる公立にするのがトレントになりつつあるといいます。また、公立に通わせる“庶民さ”がスポンサーに受けて、その親たちがCMなどに起用されやすいというメリットもあるようですね」(週刊誌記者)

 たびたび炎上する神田を見て、反面教師としたのかも?

神田うの「娘の誕生パーティーでドンペリ10本」で炎上! 芸能人の反面教師!?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!