中居正広がMCを務める大型音楽特番『音楽の日』(TBS系)が7月13日に放送され、嵐が初めて出演した。

 この日の放送には、裏番組の関係で「嵐は収録放送では?」とファンの間でウワサされていたが、生放送で出演。曲が始まる前のトークでは久しぶりに中居との共演が実現した。

 嵐が現れると、いつもの明るさで迎い入れた中居。和気あいあいとした雰囲気の中、トークは「嵐の活動休止」へと移った。

 中居は嵐のメンバーに活動休止について問うと、メンバーはそれぞれ回答。すると中居は「大野くんはどうなんでしょうかね」と問いたところ、大野智は「お前が休め」と暴言を口にし、これに中居が激怒。大野以外のメンバーが中居をなだめていた。

 この場面に対し、ファンは歓喜し、「キタコレ〜」「懐かしい」といった声がネットに殺到。“中居と大野の対立コント”は以前、『うたばん』(同)でよく放送されていたが、事務所の内部抗争により嵐とSMAPが共演NGになったことで、見られなくなっていた。そのため、今回の再現は待ちに待ったものとなったようだ。

 しかし、そんな歓喜の声が多い中、一部では「残念」という声も上がっているようだ。

中居正広×嵐に「不満」? もっとできたはず……期待値を超えられずのページです。エンタMEGAは、エンタメ音楽の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!