キスマイ藤ヶ谷太輔、下積み時代は弁当+カップラーメン!王子キャラの意外な過去にファン驚愕!の画像1

 育ての親・ジャニー喜多川氏への感動的なメッセージとなった。

 9日放送の「サラメシ(NHK総合)」に、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔と横尾渉の出演。そこで2人はキスマイデビュー前の“食”にまつわる苦労話を披露。そして、現在の恵まれた待遇に感謝を述べ、奇しくも同日に亡くなったジャニーズ事務所代表取締役社長・ジャニー喜多川氏への感謝を思わせる感動的な放送回となった。

「サラメシ」は働く人々の昼ご飯を通じて、それぞれの人生に迫る番組。そのテーマに沿って、藤ヶ谷と横尾のコンサート前のランチタイムの風景が放送された。ちょうど名古屋公演ということで、楽屋にはきしめんや手羽先といった名古屋グルメのケータリングがずらりと並ぶ。
 2人は楽しそうにメニューを選び、藤ヶ谷は「ご当地メニューを用意していただけるのでうれしい」とニコリ。横尾にいたってはご飯ものを食べる時でも『必ずパンも食べる』という隠れたこだわりが明らかになった。

 その後、過去の食事にまつわるエピソードの話が及ぶと、若手時代の厳しい食事情を藤ヶ谷が話す。キスマイデビュー前は先輩グループのバックダンサーとして全国コンサートに帯同していたが、バックダンサーだけでの外出厳禁。その理由について事務所から「先輩の仕事で来ているんでしょ?」と、デビューアイドルとの明確な“格差”を示された。
 そのためホテルで「弁当+カップラーメン」が定番コースで、たまに先輩から外での食事に誘われると喜んでついて行ったという。その苦しい時代を振り返りながらも、藤ヶ谷と横尾は笑顔。まさに、デビューを夢見てひたむきに駆け抜けた青春時代だったのだろう。

 そうした厳しい下積みがあったからこそ、いまのトップアイドル・Kis-My-Ft2はあるに違いない。トラブルに見舞われるジャニーズグループが多いなか、キスマイは着々と活躍している。その現状が、事務所そしてジャニー喜多川氏の教えをしっかりと心に刻んでいる証だろう。

キスマイ藤ヶ谷太輔、下積み時代は“弁当+カップラーメン”!王子キャラの意外な過去にファン驚愕!のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!