有吉弘行がおぼん・こぼんを絶賛「まさに名勝負」の画像1

 7日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)において『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で話題の、ベテラン芸人おぼん・こぼんについて語られた。

 この日のメールテーマは「これぞ名勝負!」であり、有吉が「最近だとおぼん・こぼん師匠が……」と話題に出した。おぼん・こぼんは不仲コンビとして知られ、『水ダウ』で放送されたガチンコの解散ドッキリが話題となり、先日に第二弾として催眠術で仲直りを画策する企画が放送された。解散ドッキリはおぼんから仕掛けるはずが、こぼんが解散を口にし、催眠術ではおぼんがうまくかからず失敗に終わった。

 これに関し、番組にアシスタントして出演する、おぼん・こぼんと浅草東洋館で同じ舞台に立つ新宿カウボーイの石澤勤は、コンビの近況として「本当に口を聞かない。舞台の上だけで目も合わせない」と、相変わらずの不仲ぶりを披露した。ただ話題にはなっており「ほかの芸人がおぼん・こぼんの名前を出すだけでもウケている」と話し、劇場の動員数も増えつつあるようだ。

 さらに有吉は「YouTuberにもなったり」と、おぼんが専用の「おぼんちゃんねる」を開設したエピソードにも触れた。これには石澤が「やべえですよあれ。売れたいんですって、もう一回。なんでもいいからもう一回売れたいと」と話すと、有吉が「なんなら一人でも売れたい? 解散してもいいから売れたい?」と語った。
 続けて石澤は「放送が終わっておぼん師匠のYouTubeチャンネルの登録者数も増えてきて、ここがチャンスとばかりにガンガン動画録ってるらしいんですけど、自分じゃあげられないらしいんで更新頻度が遅くなっている」と話し、ベテラン芸人ゆえにメカが苦手といったベタなエピソードを話した。

 7日現在、おぼんちゃんねるの動画は1つのみ。前口上に続きトランペットを使った一人芸が披露されている。登録者数は約3000人。ここからどこまで増えるかは気になるところだ。(文=相川ナロウ)

有吉弘行がおぼん・こぼんを絶賛「まさに名勝負」のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!