有吉、田口淳之介とのテレビ共演の思い出を語る

編集部

有吉、田口淳之介とのテレビ共演の思い出を語るの画像1

 9日放送の『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)において、大麻取締法違反で逮捕され、7日に保釈された元KA-TUNの田口淳之介について語られた。

 番組冒頭、有吉は大ニュースが続いているため「山ちゃんが闇営業で土下座したんだろ」と話し、アシスタントのデンジャラス安田和博から「3つまざっている」とツッコまれていた。

 田口は保釈時、その場で地面にひざまづき16秒間にわたって土下座をした。そんな田口について、有吉はテレビ番組での共演体験を語った。

 田口には「入口出口田口です」の持ちネタがあった。これに対し、有吉が「右良し左良し有吉です」とかぶせるのが鉄板ネタであったという。
これはセットで成り立っているもので、有吉は「(田口のネタで)完全にすべる雰囲気するじゃん会場自体」と話し、そこに続けて有吉がギャグを披露すると「めちゃくちゃ受ける」とふりかえった。これは「田口くんを救ったプラス、自分が受ける二重取りで……」と、自身のずるいポジションも自覚していたようだ。

有吉、田口淳之介とのテレビ共演の思い出を語るのページです。エンタMEGAは、エンタメ社会・事件の最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!