嵐が五輪MC決定も「櫻井翔日テレ単独」は消滅か。「個人目標」より「5人」を選択?の画像1

 

 アイドルグループ・嵐が、NHK五輪・パラ“メインナビゲーター”に決定した。

 大会前から期間中にかけて、競技の魅力や感動を伝える役割を担うとのことで、NHKに出ずっぱりになるのは確実だろう。2020年末で活動休止が決まっているが、これが「最後の大仕事」というべきか。

 5人は「NHK東京2020オリンピック・パラリンピック放送スペシャルナビゲーター」の肩書で番組に出るようだが、今回の決定を喜んでいる声は少数だ。

「どこかの局のはやると思ってた」「NHKでやってほしくない」「大会の中継とかは邪魔だから出ないでほしい」と、ネガティブな意見は決して少なくない状況。競技と直接関係ない「アイドル起用」は以前から訝しい目で見られていたのも事実である。

 また、今回の件で微妙な立場となりそうなのが櫻井翔だ。

嵐が五輪MC決定も「櫻井翔日テレ単独」は消滅か。「個人目標」より「5人」を選択?のページです。エンタMEGAは、アイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!