山口達也の脱退だけじゃない…TOKIOが音楽活動をできなくなった深刻な理由

編集部

山口達也の脱退だけじゃない…TOKIOが音楽活動をできなくなった深刻な理由の画像1

 嵐に続いて関ジャニ∞の解散危機報道も出ているジャニーズだが、5月23日発売の『週刊文春』によればTOKIOも「空中分解」寸前になっているという。

「今年で結成25周年を迎えたTOKIOですが、山口達也の脱退により、音楽活動は完全に休止状態。全国ツアーやCDリリースどころか、ファン向けイベントさえ行う予定がない。TOKIOはバンドマンとして野外音楽フェスの『サマーソニック』や『JOIN A Live』に出演するなど、“ミュージシャン”であることを活動の基盤としていました。ところが、事務所はベース担当の山口の穴を埋める気はないようで、バンド活動はできなくなったも同然。この状況に、音楽活動に力を入れていた長瀬智也は『このままじゃダメだ』『もうTOKIOをやってられない』と事務所に解散を直訴しているといいます」(芸能記者)

 しかし、記事で気になったのは、怒り心頭の長瀬よりもリーダー・城島茂の体調だ。

「TOKIOの4人はこのところスケジュールを押さえることが難しくなっており、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の収録は本来、数日かけるところを1日で強行。そのため疲れ切った城島はヨボヨボになっているとか。もともと、酒好きの城島ですが、山口の事件後はストレスで泥酔する日々を過ごすこともあるそうです。これまで城島には目立ったトラブルはありませんが、過去の放送でも重機を持つ手や箸を持つ手がおぼつかないこともあることから、ネット上では体調心配する声が飛び交っていたほど。これではギターも弾けないでしょうし、長瀬はそれも不安視しているのではないでしょうか」(芸能記者)

 最近の『鉄腕DASH』は裏の『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)に視聴率で負ける回も出てきているが…。

 城島は25歳年下のタレント・菊池梨沙とゴールイン間近とも言われているが、「番組終了」「解散」で捨てられるようなことがあれば、手の震えは止まらなくなるかもしれない。

山口達也の脱退だけじゃない…TOKIOが音楽活動をできなくなった深刻な理由のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!