イチロー引退を「客寄せパンダ」「茶番」ダンカン発言に「売れない芸人が何を」批判殺到の画像1

 

 21日、米メジャーリーグ・マリナーズのイチロー選手が現役を引退。最後の試合は東京ドームで行われたアスレチックス戦で、9番ライトで先発出場したが、4打数無安打に終わった。

 数々の大記録を残した日本球界の「天才」が、バットを置いた。最後の試合が東京ドームで、多くのファンに見送られたことを感激し「後悔などあろうはずがない」と、記者会見で思いを語った。

 そんな中、タレントのダンカンが同日、自身のブログでイチロー選手について「とんだ茶番のイチロー」というタイトルを更新し「最後が客寄せパンダって・・」とコメントした。

 ダンカンは21日に「とんだ茶番のイチロー」のタイトルでブログを更新。「なんだこのシラケ・・最後が客寄せパンダって・・くだらね~」とコメントを綴った。

 この点に関し「売れない芸人が偉そうに」「お前がイチローを語る資格はない」などネット上では批判が殺到している状況だ。

 一部では「よくいってくれた」「そのとおり」という声もある。以前から「引退興行」と囁かれていただけに、この論争は長引きそうである。

イチロー引退を「客寄せパンダ」「茶番」ダンカン発言に「売れない芸人が何を」批判殺到のページです。エンタMEGAは、スポーツの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!