12日、テクノバンド「電気グルーヴ」のメンバーで俳優としても活躍するピエール瀧が、麻薬取締法違反の容疑で逮捕される事件が発生。名バイプレイヤーとして数々の作品に出演するだけに、「損害賠償金はいくらになるの?」と衝撃が広まっている。

 以前からネット上で黒いウワサが飛び交っていたものの、コカインの陽性反応および本人が使用を認める発言をしての逮捕に業界内は震撼。瀧は現在放送中のNHK大河『いだてん~東京オリムピック噺~』において、主人公・金栗四三(中村勘九郎)を励ます播磨屋店主の足袋職人という重要な役どころを演じ、すでに撮影も進んでいるため、局は対応に追われている旨を発表した。

「瀧は大ヒットしたディズニーアニメ『アナと雪の女王』ではオラフ役の吹き替えを務め、今年11月には続編が日米同時に公開予定。また、CMにも多数出演しているだけに多額の違約金が発生することでしょう。先月1日、俳優の新井浩文が派遣マッサージ店の女性従業員に対する強制性交の容疑で逮捕された際、損害賠償金は5億円にのぼるとのニュースが飛び交いましたが、瀧の場合はその上をいく数十億円規模になるのではないか、と憶測する声も流れているようです」(芸能関係者)

 その新井の過去のツイートが一連の逮捕劇を予言しているとネット上で話題になり、スリーショットで収まる女優の山本美月が思いもよらぬ風評被害に遭ってしまっている。

「瀧にとってNHKドラマ初主演作となった、2015年放送のドラマ『64(ロクヨン)』で共演した3人ですが、17年9月に新井は『64続編まだか。。。両脇犯罪者じゃないよ』とツイートし、山本を挟むカタチで撮影した画像をアップ。これがネット上で掘り起こされ、『見事に自爆ツイートになった』『続編どころか再放送も無理じゃん』などとツッコミの嵐になると同時、“類は友を呼ぶ”論法によって、山本に対しても『クロい付き合いがあったのでは?』と疑いの目が向けられてしまう羽目になったようですね。また、芸能界での交友関係が広いため、同じ論理で様々な芸能人に対しても疑惑が生じ、『芋づる式で捕まるのでは?』と予想する声も飛び交っています」(同)

 電気グルーヴは今年結成30周年を迎え、1月放送のバラエティ番組『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演した際には、高校時代からの付き合いという相方・石野卓球と、まるで学生時代そのままのような仲睦まじい姿を見せていただけに、石野とファンのショックは計り知れないものがある。その衝撃は、関係者・逮捕という展開で芸能界全体に伝播していくことになるかもしれない。

ピエール瀧・逮捕で山本美月に風評被害? 数十億の損害賠償金が発生? 新井浩文の自爆ツイートの影響ものページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!