Sexy Zone・佐藤勝利「息継ぎの意味が分からない」 泳ぎが苦手な顔面国宝になぜかファン胸キュン?の画像1

Sexy Zone・佐藤勝利

 3月10日放送の『アオハルTV』(フジテレビ系)では、Sexy Zone・佐藤勝利が水泳に挑戦。実は“泳ぐのが苦手”という意外な姿に、ファンからは「泳げない顔面国宝というのも実に可愛い」「苦手なものを堂々と苦手って言える姿が素敵やん?」と温かい目が向けられている。

 かつて同番組で、「泳げないんですよ」「意味が分からないです、息継ぎの」と告白していた佐藤。今回改めて心境を問うVTRに海パン姿で登場した佐藤は、「ジャニーズで泳げないってめちゃくちゃダサいじゃないですか」と思いつめたようす。よほどコンプレックスだっだらしく、スタッフの「泳げるようになりたいですか?」という問いに「なりたいですね」と即答したほどだ。

 そこで佐藤に水泳インストラクターをつけ、2時間で25m泳げるようになるか挑むことに。しかし、佐藤は最初の実力チェックでバタ足すらできず、「水が多いですね」と謎の言い訳。泣きの“もう1回”でも記録は「けのびで5m」という結果に終わり、さらに水泳インストラクターからゴーグルが上下逆と指摘されてしまう。確かに佐藤は浮上する直前にゴーグルに触れようとする仕草を見せており、「さっき言ってなかったんですけど、泳いでるとき目に水が入ってました」と“泳ぎ以前の問題”だったことが判明する。

「これまで『ちゃんと泳げたことがない』という佐藤だけあって、当初は恐怖心が大きかったようです。しかし、水泳インストラクターのマンツーマン指導によって、徐々に苦手意識を克服。補助つきながら息継ぎができるようになると、『世界がちゃんと分かれました。酸素がやっと見えてきたような』と独特な表現で手応えを明かしました。その後は補助なしでの訓練に挑み、残り10分を切ったところで25mに挑戦。息継ぎを行ないながらしっかりクロールで25mを泳ぎきり、佐藤は『カッコよくないですか?』『やっとカッコよくなりましたよ!』と喜びを爆発させています」(芸能ライター)

 そんな佐藤の姿に、ファンは「泳げないあまり迷言残しまくる勝利くん可愛すぎか」「佐藤勝利の裸身を拝めただけでも嬉しいのに苦手意識を克服してて最高の企画」「人には苦手なものがあって当然だけど、それを克服する姿もカッコいいよ!」と大盛り上がり。“ジャニーズで泳げないとダサい”と語っていた佐藤だが、実は過去にも水泳が苦手だったジャニーズアイドルがいる。

「2016年放送の『お笑いワイドショー マルコポロリ!』(関西テレビ)に、内村光良とHey! Say! JUMPの知念侑李が出演したときのこと。映画『金メダル男』に主演した知念の撮影秘話を、監督を務めた内村が披露しています。もともと水泳が苦手だったという知念ですが、なんと撮影を通して“25m息継ぎなし”ができるまで上達。内村は『本当にこのコすごいんですよ』と称えていました」(同)

 水泳に苦手意識を持っていながら、持ち前の運動神経で克服できてしまうところがジャニーズアイドルらしいかも?

Sexy Zone・佐藤勝利「息継ぎの意味が分からない」 泳ぎが苦手な顔面国宝になぜかファン胸キュン?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!